トントン・・・は、終わった。

ある秋の日・・・

いろいろな想い出のある、ヨコハマへ出かけてきました。

001 5195946_2267449482_129large

002 5195946_2267449481_247large


見慣れた、どこか懐かしい景色なのに。

その時、その時の、自分の「心根」次第で、ちがった景色に見えるから不思議です。


この日のヨコハマは・・・・

うれしくて、さびしくて。
幸せで、切なくて。

とても、不思議な街に思えました。

003 5195946_2267449475_56large


向かったのはこちら。

004 5195946_2267449478_210large

005 5195946_2267449476_66large


息子がまもなく、結婚式を挙げる場所。

この日は、本番前の写真の前撮りがあり。

「お母さんにどうしてもきてほしい。どうしても見てほしいんだ。仕事休めないかなぁ。」

そう、息子から何度も何度もメールが来て。
仕事よりも、何よりも大切なことに、改めて、気づかされました。


控室に到着し。
純白のドレスに包まれた、息子の彼女と、七五三以来のタキシード姿の息子を
目の当たりにしたとき。

本当に、本当に・・・ごくごく自然と、涙が溢れてしまいました。
 

006 5195946_2267449434_22large


このチャペルで式を挙げるふたり。


写真撮影が始まりました。

007 5195946_2267449460_150large



カメラマンさんのリクエストに、リラックスしながら笑顔で応える彼女に対し。

どこか緊張気味で、ぎこちない息子。

母は、傍らで見守りながらハラハラドキドキ。

カメラマンさんから、何度もダメ出しをされ。
きっと、へんな汗もいっぱいかいていたかと思います。(^-^;


すると、いつしか、彼女の白い手袋が、息子の背中に回り。

やさしく、ゆっくりと、トントンと。

まるで、母親が、子供を安心させるかのように。

写真撮影の間、片時も、そのリズムを崩さず、やさしく、ゆっくり、トントントントン。

すると、不思議なことに、息子の緊張が、ゆっくりとほぐれ。
本当によい表情で、カメラに向かってほほ笑むようになっていました。


私は、彼女の白い手袋の、そのやさしい動きから、片時も目が離せず。

「私のトントンは、もう終わり。 これからは、貴女が、息子をトントンしてやってね。」

と、心の中でつぶやきながら、涙が止まりませんでした。

008 5195946_2267449426_25large



代替わり・・・という言葉があるように。

もう息子のことは、彼女に任せられる。

私から、彼女へ、バトンを渡した瞬間を見た気がしました。


こんなにも美しくて、心のやさしいお嫁さんになら、安心して息子を任せられる。

ステキなお嬢さんに出逢えて、私も本当にうれしい。

心の底から、そう思えました。


009 5195946_2267449424_24large


幸せになるんだよ。

どんな時でも、何があっても、相手のことをちゃんと見つめて。

心に寄り添って。


010 5195946_2267449415_24large



私の役目は、もうおしまい。

トントンは、任せたよ!

011 5195946_2267449394_243large



「今」にありがとう♪

良い事も、悪い事も・・・時間が解決してくれるんだなぁと、今、改めて、思っています。

起きてしまった事実は、変えられないけれど。

未来は変えられる・・・

あとは自分がどう生きるか、どこへ歩いていくか。

ただ、それだけなんだなぁとも。


永遠(とわ)の愛はあっても(無い場合もあるけれど・笑)・・・

永遠(とわ)の苦しみは無い!と、私は信じています。


だって、毎日、自分の人生を「更新」し続けているんだもん。

同じ日は、1日だって、ないんだもん。


時が経てば、な~んて事ない。

楽しい事も、悲しい事も、時間が経てば、薄れ、そして、いつしか、忘却の彼方へ・・・

「忘れる」って、人間の持つ、素晴らしい能力のひとつだと、思いませんか?

どんどん忘れて。
どんどん新しい自分になればいい!



過去に執着して足踏みしている人を見ると、切ないような、虚しいような気持ちになってしまう。

過去に縛られている人は、どことなく、今が楽しそうには、見えないから。


変える事も、戻る事もできない「時間」とか、誰かの「気持ち」に、執着して、苦しむ・・・

私にも、そんな時期がありました。


でもね、そんな時間が、不毛で、無意味なものだと思えるようになってから、
「辛い過去はゴミ!」と、思うようにしたんです。


ゴミと言っても、ばっさり捨て去るわけじゃなくて。
こだわらず、「ゴミ箱」へ置いておけばいい・・・ってこと。

心の「断捨離」ですネ。

私が、そんな風に思えるようにしてくれた人たちや、出来事に、今、心から感謝しています。




想い出のバーに連れて行ってくれて、ありがとう。

「相変わらず、カニと海老が好きなんだね」と、私の好みを覚えててくれて、ありがとう。

「よくがんばってるね」と言ってくれて、ありがとう。

そして・・・

「生まれて、出逢って、生きてくれてありがとう」と言ってくれて、ありがとう。


「ごめんなさい」じゃなくて、「ありがとう」って言葉が、すべて解決してくれるんだなぁ。

すべてを、リセットしてくれるんだなぁ。

001 5195946_2267629531_161large

002 5195946_2267629529_217large


大切なのは、今、いま、イマ!

笑顔は魔法のクスリ♪

ある人から「いつも口角が上がってますネ」と言っていただき、とっても嬉しい気持ちになりました。

その人との時間が、いつも楽しくて、シアワセだから。

きっと、自分でも気がつかないうちに、口角が上がっちゃうのかもしれないけれど。



楽しいから、笑うんじゃなくて。

笑うから、楽しくなるんだなぁと、しみじみ想うこの頃。


「笑う門には福来る!」ですものネ。


シンドイことがあっても、とりあえず、鏡に向かって笑ってみる!

笑顔は1番のおクスリです。(*^-^*)



ちなみに、脳科学の世界では、口角を上げるだけで“幸せホルモン”と呼ばれている、「セレトニン」が増えることが、立証されているんですって。


恋をすると、お肌がツヤツヤしてくるって言いますよね~☆

それこそが、セレトニン効果!


恋をしていなくたって、口角を上げれば、お肌がキレイになるんじゃないかしら。(笑)


口角を上げると、本当に本当に不思議だけど、「幸せ~」って思えるんですよね。

心が、すごくまぁるくなって、やわらかな、優しい気持ちになれる。


それを実感できるようになってから、私自身、口角を上げて、毎日笑顔で過ごそう!と、決めたんです。



「リリーが来ると、ママは途端に笑顔になって、元気になるね。」

「あら、そういうパパだって、今日は、ずっと笑ってるじゃないの。」

週末の実家で、両親のこんな会話が聞こえてきました。



そこにいるだけで、誰かを笑顔にできる・・・

こんなシアワセなことはありません。




10月になりました!

何をしても、気持ちのよい季節ですネ。

深まりゆく秋を、五感で楽しみましょう。

きっと笑顔になれるから♪


5195946_291422943_1large.jpg


自分の中の小さな生きがい♪

どんなに忙しくても、どんなに疲れていても。
出来合いのお惣菜は買わず、極力、自炊するのが、私のポリシー。


実家に居た頃は、お料理らしいお料理なんて、したこともなかったのに。

料理好きな祖母と母に、すべて任せっきりで。

テーブルにつけば、ごはんが出てくる!みたいな、甘っちょろい生活を送っていたのに。

掃除も洗濯も、専業主婦の母にすべてお任せ!みたいな、甘ったれた生活を送っていたのに。


人生って、何があるかわからないから、おもしろいですネ。(笑)




仕事で、イヤなことがあったら、ひたすらひたすら、野菜を千切りすると、スカッとする。

仕事で失敗したら、ひたすらひたすら、何かをぐるぐるかき混ぜると、気持ちが落ち着く。


不愉快な人に出会ったら、「アイツめ~~!」って、お肉を、ジュウジュウ焼く。

頭に来ることがあったら、「ふざんけんなっ!」って、卵をポンポン割りまくる。


そうやって、キッチンに立って、おかずを仕込む時間は、私にとって「面倒くさい半分」、無心になれて、ストレス解消出来る、「気持ちいい半分」・・・なんです。



週末の掃除だってそう。

面倒くさくて、シンドイ半分、無心になれて、気持ちいい半分!

キレイになった部屋で、ゆるりといただく、お昼間酒の、なんと美味なこと!




「やるべきこと」の中に、「やりたいこと」を見つけるのが、私のささやかな「生きがい」なんです。


やらなくてもいいけど、やったほうが、より、気持ちよく生きられる。

それなら、楽しいことに、自動変換しちゃえばいいんですよね、義務って思わずに。




立秋を過ぎ、何をするにも心地よい季節。


001 5195946_2122832046_27large


オフの日は、大好きな場所でエネルギーチャージ!


自然の中に身を置くと・・・

頭の中から、スルスルスル~って、モヤっとした色の、何かがが抜けていくみたい。

ポタポタポタ~~って、しずくのように、憑き物みたいな、何かが落ちていくみたい。


002 5195946_2122832037_97large


心と身体をリセットするのに、秋は最高~~(^^♪

思う存分、楽しみましょう。


きっかけは自分の中に・・・♪

少し、わだかまりがあって、疎遠になっていた人と、ひょんなことから、また逢うことになって。

億劫だけど、ちょっと勇気を出して、出かけることにしました!


きっとね、前より、いい関係になれるかも・・・って思うから。

「みんなでいい人生にしよう!」

そんな「予感」までするから。


結局は、「私自身」の気持ち次第なのかも。

人間関係も、幸せも・・・
全て、そこから始まっていく。



一瞬一瞬の、自分のリアルも、相手のリアルも・・・

素直に受け止める「勇気」を手に入れないとね。

表向きだけ、仲がいい「ふり」をするのも、「無理」をするのも、ちょっと違う気がするから。


ただただ、ひたすらに・・・

自然体で、すべてを受け容れて。

全部の「つながり」に感謝をしよう!って思います。

きっと、新しい何かが見えてくるはずだから。


きっかけは・・・「自分」の中にあるんだなぁ、きっと!

5195946_291397479_1large.jpg




プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる