FC2ブログ

自分の機嫌は、自分でとる!

自分を褒めることは、大事だなぁ。

毎日の中で、ほんの少しでも、自分なりに出来たことがあれば、「すごいね、自分!」と褒めることで、自分の機嫌もよくなるし、モチベーションも上がる。

人にご機嫌を取ってもらうのが許されるのは、子供までで・・・
大人たるもの、自分の機嫌は自分で取るもの!と、常々思っています。

だから、不機嫌をあからさまにして、相手に気を遣わせている大人を見ると、正直、がっかりしますし。

相手の努力や苦労を想像できず、評論や批判ばかりする人も、苦手です。


いつまで余生が続くかわかりませんが。

幸せは、外から与えられるのを待っているだけではダメで。

自分で自分を楽しませたり、喜ばせたりしなくちゃ!

とにかく、自分の好きなことに向かって行って。
自分で自分を楽しませたいなぁと思うこの頃。


自分のご機嫌の取り方は、人それぞれだと思いますが、私の場合は・・・

・ ちょっといいワインを買う。
・ホテルステイで非日常を過ごす。
・ 好きな人と、美味しいものを食べる。

かな。(笑)


というわけで、今回は、大好きな仲間たちと恒例の女子会♡

地元の隠れ家イタリアンへ。

001 5195946_2312480882_181large


お任せコースをチョイスしましたが、あらかじめ、

「ワイン好きな女子が喜ぶお料理を。
がっつりではなく、少しずつ、いろいろなものが頂けて。
お魚もお肉もあり、旬のお野菜、フルーツあり。
味の変化球があるお料理を!」

なんて、わがままを申し上げてしまいました。(笑)


002 5195946_2312480880_231large


003 5195946_2312481328_184large


004 5195946_2312480878_197large


005 5195946_2312481325_198large


006 5195946_2312480755_24large


007 5195946_2312480753_10large


008 5195946_2312480875_82large


009 5195946_2312480872_252large


010 5195946_2312480870_115large



シェフは、見事にリクエストに応えてくださいました。

どのお料理も、文句無しに、本当に美味で。
リピート決定です!


職場が変わっても、変わらなくても、新しい環境の話が聴けたり。
近況や、愚痴やら、笑い話を、遠慮なくおしゃべり出来る仲間がいるって本当に幸せ。

そんな仲間たちの存在は、日常に立ち向かうパワーの源になりますね。

もちろん、みんな、ご機嫌に!
やっぱり機嫌のいい人は、一緒にいて心地よいなぁ。


皆さんは、自分のご機嫌を取る方法を持っていらっしゃいますか?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる