FC2ブログ

Say < Do < Be

言葉や、態度って、その気になれば、いくらでも偽れると思いませんか?


本当は思ってなくても、噓を言うことはできるし。

本当はその気がなくても、それを隠して行動することもできる。


でも、自分の「在り方」とか、心の奥の奥の本音だけは、偽れない。

そして、 物事の結末って、心の奥の奥の本音の通りになっていくんだなぁと、
最近つくづく思います 。



誰かに対して、本音は「ただ利用したいだけ」という、気持ちがあって。

それを隠すような言葉を伝え続けても。
表面的に、いかにも誠実そうな態度を取り続けても。


「ただ利用したいだけ」という、心の本音の糸は、いつしか、ほころびて。

最終的に待っているのは、相手との、ほころびた関係だけ。


昔から、
「神様や仏様は、見ているよ」とか、「お天道様は、お見通し」と言われるのは、
自分の心の奥底にある本音を、ごまかしても無駄だってこと。

先人たちは、うまいことを言ったものです。


人の言葉や行動は、いくらでも偽れる。

でも、心の在り方や生き方は、偽れない。


・言葉=Say
・態度=Do
・本音=Be


自分の言動は、相手に影響し。
相手の言動も、自分に影響する。

そして、一番、相手に影響を与えるのは、
Sayより、Doより、Be!

そう、自分の心の在り方。


どんなに誠実な人間を振る舞っても、自分自身の心の奥に、不誠実さを隠している人は、
必ず、それが、滲みでる。

こと、歳を重ねると、顔つきに表れてくる気がします。



鈍感で、人を信じやすい私は、過去に、相手のSayとか、Doに翻弄され、
結果、心に深い傷を負いました。

でも、それがよい経験になって、最近は相手の「心の声」が聴こえるようになって。

本音か噓かが、見分けられるようになりました。

相手の、心の在り方や、生き方を深く見つめて、向き合ってみたら、
心を振り回されることがなくなりました。


今は、甘いSayやDoを連発する人より、真摯に互いのBeに向き合い。
時に厳しく、時に優しく、心の声に耳を傾けてくれる人に惹かれます。


人生、無駄な経験なんてありませんね。



ごまかせる、嘘の言動を重ねていくより。
胸を張れる、志の高い生き方をしていきたいな。


相手を元気にさせたいのなら、まずは自分が元気でいること。

相手に誠実でいてほしいのなら、まずは、自分が誠実であること。

本当のことは、いつも自分のBeから伝播していくもの。


5195946_2296799415_228large.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる