FC2ブログ

平成最後の夏休み♪

【嬉しかったこと】

■大学時代の親友達と、今年も元気に、再会出来たこと。

会場はホテルのランチビュッフェ♪
それぞれが、「暗黙の了解」で、前菜・メインディッシュ・主食・デザートを、
学生時代と変わらぬ、見事な連携プレーでテーブルセッティング。
さすが、パーティ中心のテニスサークル出身。(笑)

そして、今まで、まったくお酒が呑めなかったメンバーが、今年は、シャンパンを
いっぱい呑んでくれて・・・

一足先に、天国へと旅立ってしまったメンバーと献杯。
オーストラリア在住のメンバーともテレビ電話で乾杯。

いくつになっても、大好きな仲間と繋がれているシアワセを噛みしめました。



■遅ればせながら、東京スカイツリーデビューできたこと。

箱庭みたいに小さな東京の街を満喫。

001 5195946_2293534260_148large

002 5195946_2293533233_84large


その後、スカイツリー内のプラネタリウムで、わずか3席しかない特等席に寝そべりながら・・・
満天の星空と、流れ星と、音楽を堪能☆彡。

003 5195946_2293533200_62large


「このまま時間が止ればいいなぁ。」と、幾度となく思いました。

この日は大好きな祖母の命日。
おばあちゃんがくれた最高にシアワセなひととき。
おばあちゃん、ステキなプレゼントをありがとう。



■ 母が、私を杖にして、1時間半、休みなく、外歩きが出来たこと。

「脳と脚は連動してるのよ。 脚が弱ると、頭も弱っちゃうのよ。」

「歩いて脚が痛くなるのは、傷んだ筋肉に代わって、新しい筋肉が、生まれよう生まれようと、
頑張っているからなの。 とってもステキなことネ。 」

そう言い聞かせながら、全身全霊で母を支え。
手を繋いで、ゆっくりゆっくり歩いたら・・・
母は、最後まで、弱音ひとつ吐かず、本当によくがんばってくれました。

そして、翌朝、私のために、10年ぶりに朝ごはんを作ってくれました。



【悲しかったこと】

■3年半、大切に買っていたメダカが、天に召されたこと。

朝、いつもの通り、メダカの学校の出席確認をしていたら、
クラスで一番元気なあの子がいない。

嫌な予感がして、ふと窓辺に目をやると・・・(涙)

ごめんね、お教室が狭かっただんだね。
太陽に向かって、diveしたくなったんだね。

でも彼女はたくさんの「いのち」を紡いでくれました。

004 5195946_2292967300_60large


005 5195946_2292967315_101large



こうして、 平成最後の夏休みが終わりました。

今までの、どの夏休みよりも充実していて、優しくなれて。

ここのところ、ちょっぴり尖がっていた心の角が、ようやく取れて、まぁるくなって。

もう一度、誰かを信じてみよう!と思えるようにもなれました。


どんな悲しみや苦しみも、必ず、歳月が癒やしてくれる。

そのことを「日にち薬」って言うんだね。

そう・・・ 時間こそが、心の傷の妙薬。
そして、誰かの優しさこそが、心の傷の手当て。


「大事にする」も「大切にする」も、全て、「行動」で示すもの。

「行動」は、「言葉」より大事なことかもしれません。



平成最後の夏。

006 5195946_2292330920_193large


この夏の出来事を想い出せば・・・

また私は、顔を上げて、そうして、笑って前に進めます。

https://www.youtube.com/watch?v=OrScvs6BHzM



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる