FC2ブログ

女の子の本とクラシック音楽と♪

幼い頃、父の書斎が好きでした。

本がたくさんあって、紙のよい匂いがして。
いつもクラシック音楽が流れていたから。

「どうして、パパは女の子の本ばかり読むのかしら?」

子供心に不思議でした。

大人になって・・・
それが、原子、分子、素粒子、高分子、陽子、電子、中性子だったことがわかりました。


その事を、先日、父に伝えたら・・・

「だからオマエってやつは・・・」と、軽くげんこつされました。

でも、愛のある痛みでした。(;´∀`)


そして・・・
最近、父がこよなく愛するクラシック音楽が、とても心地よく耳に入ってくるようになりました。


https://www.youtube.com/watch?v=nbmUq3mLBJ0


人間の脳には、右脳と左脳があって。

左脳は、主に思考や言語を司るのに対し、右脳は、物事の発想や想像力を司る。

クラシック音楽は、この「右脳」を刺激して、活性化させる効果があるんですって。

音楽療法・・・というカテゴリーがあるほどですから、身体、こと、脳には、いい作用があるんですネ。


歌詞に、のめり込むこともないから、何かをしながらでも、耳に心地よく入ってくる。

クラシック音楽を聴きながら、お気に入りの椅子で、静かに目を閉じ、心を整えていた父の姿が今でも、鮮明に思い出されます。

当時の父は、クラシック音楽を聴きながら、↑の女の子たちのことを考えていたのかな。(笑)

ちなみに、父は、自分の葬儀で流してほしいレクイエムを、きちんと決めています。
遺言書に明記してあるそうな。

まだまだ元気ですけどネ。(^^;)



酷暑が続きます。

皆さんも、たまには、クラシック音楽で、心と身体をリラックスさせてみてはいかがでしょうか。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる