FC2ブログ

夫婦のカタチ♪

月に1度の母の通院の帰り、久しぶりにふたりきりで、ランチ。

母の大好きなトンカツを頬張りながら、いつしか女子トークに♪


母:
「アナタ、どんなお相手だったら、結婚したいと思えるの?どんな結婚生活が理想?」

最近、やたら、私に結婚を勧める母・・・(苦笑)

私:
「う~ん、仲のいい夫婦っていうと、いつも一緒で、ラブラブで。
いつまでも、恋人同士みたいな関係で・・・な~んてイメージがあるけど。

それをいつもいつもやろうとすると、窮屈じゃないのかなぁ。
近すぎる距離って、逆にストレスになったりしないのかなぁ。

皮肉なことに、それが原因で、ラブラブなのに、時々派手なケンカもして。
そんな気持ちの”上がり下がり”に、いつしか疲れてしまうんじゃないかなぁって思う。

私が思う、本当に仲のよい、ステキな夫婦ってさ、べたべたした関係じゃなくて。

お互いに自由で、違うライフスタイルを持っていて。

休日だからって、必ずしも一緒にいるわけじゃなく。

いつもいつも一緒に食事をするわけじゃなく。

ふたりの間に”一緒”っていう”こだわり”が、ない。

一見すると、ドライな関係にも見えるし、 一緒にいる意味ってある?って言われそうだけど。

それでも、メンタルな部分では、”やっぱりこの人と一緒にいたい!”と思えたらなって。


互いが独立した存在で。

相手の”独立性”を損なわないように、”自由”を互いが尊重し合ってる。
だから、ケンカになるほどの”過干渉”にはならない。

ややもすると、バラバラで自由に、好き勝手やっているように見えても、
いざって時には、手を取り合って、支え合える関係っていいなって思う。

な~んて、こんな理想論に共感してくれる人なんて、なかなかいないだろうな~~」


母:
「あら、いるわよ。 パパとママの関係が、まさにそうよ。
詰め過ぎない距離が、かえって信頼につながると思うのよ。
信頼の積み重ねが、いつしか、カタチのない想いに変わるのよ。」



う~ん、先月、結婚60年目を迎えた母の言葉は深い・・・

私の理想の結婚は、両親みたいな夫婦なのかもしれないな。




6月1日は、61回目の逗子海岸花火大会でした。

逗子に住んで、もう24年。
ついに、実家暮らしを超えました。

001 5195946_2287109962_43large

002 5195946_2287109948_182large

003 5195946_2287110798_39large

004 5195946_2287110796_243large

005 5195946_2287110781_85large

006 5195946_2287110779_196large



夜空に咲く、大輪の花を見上げながら、いろんな想いを巡らせた夜でした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる