FC2ブログ

炊飯器の彼(^^♪

学生相手のハードな仕事がようやく終わりました。

朝から晩まで、運動オンチな私が、全力で走り回る1週間でしたが。

若い学生たちから、たくさんたくさんいい刺激を貰い。
それが、顔晴れるパワーになっていた気がします。



さて・・・
今回、とても印象的な学生に出逢いました。

学生たちの合宿中は、有料で昼食、夕食を提供するのですが。

ひとり、初日から炊飯器を抱えてやってきた男子学生がいました。


「すみません、米、炊かせてもらえますか?」

彼は、合宿中の食事を、1食も申し込んでいませんでした。


「自分、お金ないんで。 RA(Research Assistant)も、5月スタートなんで、
今、収入ゼロなんです。 
でも、論文書きたいし、本も読みたいし、学会にも行きたいし。
だから、食費は節約しないと。
朝に、米、炊かせてもらえたら、昼と夜は、自分で握りめし作って食べるんで。
電気だけ、恵んでください。 本当にすみません。」


周りの学生から、ひやかし半分、「おもしれ~なぁ、おまえ~」と、いじられていましたが。

「自分、米さえあれば、生きていけるんで。」と、まったく揺らがない。


それから、最終日まで、毎朝、事務室の給湯室で炊飯した米で、
きっちり4ケの握りめしを作り。

丁寧にアルミ箔で包んで、昼と夜、2回に分けて、食していました。



周りの視線とか、人からの評価を気にしすぎる若者が多い中・・・

お金が無いから・・・と正直に理由を述べ。

自分の本務=勉学と研究に、お金と時間を費やしたい!という彼の姿勢。

立派です!!




実業家・小林一三の言葉・・・

「お金が無いから何もできないという人は、お金があっても何もできない。」


「お金」の部分は、「時間」にも置き換えられますね。

限られたお金や時間の中で、何を、どう生み出すか、探し出すか、そして、作り出すか。

その「工夫」が大事ってこと。


与えても与えても、湯水のようにお金を遣いまくる人は、結局のところ、何も考えていない。
計画性もないから、進歩もない。

だから、いつまでも、成長できない・・・と、思うのです。


無いことを「言い訳」にせず。

ゼロ、あるいは、マイナスから、どう這い上がるか。
何かが不足している中で、どう工夫して、生き残るか。

そんなサバイバル精神や気概のある人は、やはり夢を叶えられる人。


炊飯器の彼は、きっと将来、有能な研究者になると信じています。



最終日・・・

炊飯器の彼は、いつしか学生たちの間で、一番の人気者になっていました。

お昼休みに、周りの同級生から、卵焼きやハンバーグのおかずを分けてもらい、
自分で作った握りめしを頬張る彼は、とてもイキイキとしていました。



お別れの時・・・


「4日間、本当にお世話になりました!これ、僕たちからのお礼の気持ちです。」


炊飯器の彼と、仲間たちから差し出された袋の中身は・・・

缶ビール6本。(^^;)

え?なんで、私が一番よろこぶ物、知ってるの?

合宿中、そんな話、一度もしなかったよね?

私の顔に「ビールラブ♡」とでも、書いてある?!


でも、すごく嬉しいサプライズでした!

「お金ないくせに、無理しちゃって~」と、炊飯器の彼の背中を叩くと・・・

「こういうお金はいいんです! こういうお金は無駄じゃないんです!」と。


涙が出る~~~( ;∀;)

ちなみに、炊飯器の彼の専門分野は、構造分子科学。

将来がとっても楽しみです。



見栄っ張りの嘘つきは、好きじゃない。

正直で、まっすぐで、裏表のない人・・・
そして、頭のいい人が、やっぱり好きだなぁ♪


Spend your time & money for something that you can make a change...

5195946_2082279525_44large.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる