FC2ブログ

孤軍奮闘中~

先日、ふとテレビを観ていたら・・・・

阿川佐和子さんが長年のご両親の介護生活を語られていました。


特に、頑固で厳しい作家のお父上・阿川弘之氏の介護は、それはそれは大変だったようで。

ちょっと今の自分と重なってしまい、思わず、観入ってしまいました。





一人娘の阿川さん。
介護を始めた頃は「自分が頑張るしかない!」と決心して。

仕事もプライベートもセーブして、真面目に向き合われたそうですが・・・


介護経験者のご友人から、

「あなた、今の状況が2~3年で終わりだと思っていたら大間違いよ!
介護なんて、10年続くか、20年続くか、 わからないんだから!」

と言われ、何かが吹っ切れたそうです。

まさに介護経験者だからの力強いアドバイスですね。




やらなきゃならないこと。

やってあげたいこと。

やってほしがっていること。


そんなこと、十分にわかっているけれど・・・



どうしてもやりたくない時があるんです。

どうしても後回しにしないといけない時もあるんです。

どうしようもなくなって、な~んにも考えたくない時だってあるんです。





逃げ出したい時・・・

放り出したい時・・・

もういい加減にしてくれ~~!と 叫びたくなる時・・・


阿川さんは、持ち前の知恵とユーモアで折れかけた心を立て直したそう。



例えば、やっとの休日、大好きなゴルフに行きたい。
でも、母親の様子を見に行かなくてはならない。

そんな時、阿川さんは・・・

「今日、どうしても仕事に行かなきゃいけないんだ、ごめん!」と言い残して。
そのまま、大好きなゴルフに行ってたんですって。

「お仕事大変ねぇ、ご苦労様」とお母様から気遣われ・・・

「うん、お仕事疲れちゃったぁ」と、心の中でぺろりと舌を出して、”うしろめた~い!”



ある時は、こっそりお父様のカード使って、買い物やら旅行やらお食事やらを楽しんでいたそう。

そんな時にも、心の中で、”うしろめた~い!”


でもね、その「うしろめたさ」があることで、ご両親に、優しくなれたんですって。

なんか、クスッとしちゃいまいした。


そう、アレだな・・・
浮気中のダンナさんが、奥さんに、妙に優しくなる、アレですよ、アレ!!!(笑)




介護は・・・

「がんばり過ぎない!」とか、「ひとりで抱え込まない!」とか言いますケド。


頭でわかってはいても、 段々だんだんダンダン・・・
何が何だか、わからなくなることもあって。
わけもなく、涙が止まらなくなることがあって。

自分の親だと思うから余計にね・・・


だって、がんばらないわけにはいかないし。

だって、誰も代わってくれないんだし。


だからこその、阿川さん流の「うしろめたさ」が必要なんだなぁって。

「うしろめたい」ことは、 そのまま「うしろめたい」でいいんですよね。


そうすれば 優しくなれる・・・

そうそう!それなのよ!!

いいじゃん、いいじゃん!  すご~く気持ちが楽になる(^^♪


そのお話を聴いて、私の中で、何かが、パチン♪と弾けました。

私も、これからは、「うしろめたさ」を持ってみよう!!




おかげさまで、先日、父が無事退院いたしました。

が、これからが、本当の闘いだと思っています。


実の親が、悪魔になったり、天使になったり。

聞き分けのよい日もあれば、駄々をこねる日も。


「なんで?」「どうして?」と、私自身、涙が止まらなくなることも、しばしば。

でも、だからこそ、自分流で、壊れそうになる心を立て直さないとね!!



孤軍奮闘の日々は、まだまだ続きますが・・・

こうして、自分の心音を、言葉に表すだけで、心が軽くなります♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる