FC2ブログ

新しい年を迎えて♪

2018年になりました!
皆さま、穏やかに新年を迎えられましたでしょうか?


我が家は、新しい家族を迎えての、とても幸せなお正月となりました。

家族揃っての元旦は、もう何年も「外食」となっていますが。

今年も、去年に引き続き、実家近くのフレンチレストランが、特別にお店を開けてくださいました。

「皆さまのこと、よく覚えています。
元旦にまた、ご家族に・・・特に、ご両親さまにお逢いできるのを、
シェフもとても楽しみにしていますよ」

予約の電話を入れた時、シェフの奥様がそう言ってくださり。


「ご両親さまが召し上がりやすいようなメニューを考えて、
一生懸命、心を籠めて作らせていただきます!」

シェフまでもが、電話口でやさしい言葉をかけてくださいました。


こんな風に、お客の好みや顔、雰囲気を覚えていて。
「一期一会」を大切にしてくださるお店って、なかなかに希少。
ありがたいですね。


お店に着くなり、新顔であり、新婚の息子夫婦を、「この度はおめでとうございます!」と、
温かく迎え入れてくださいました。

もちろん、今年もお店は、我々家族の貸し切り!


001 5195946_2275143739_187large

※前菜
天使の海老、フォアグラ、桜鱒、いくら、ウニ・・・とおめでたいメニューがふんだんに。
ソースは、季節の野菜をピューレしたという、手間暇かけたもの。


002 5195946_2275143719_187large

※食後のコーヒーじゃないですよ~ 
2日間じっくり煮込んだ、牛テールのスープ・トリフュ入り。


003 5195946_2275143717_82large

※海老とホタテのグリル
ソースは海老の殻で取った出汁に生クリーム、チーズ、バターを混ぜた、
濃厚でクリーミーなもの。 フレッシュなシーフードにぴったり!


004 5195946_2275143699_200large

※ビーフシチュー、ポテトのミルフィーユ添え。
これまた3日間、じっくりと、やわらかく煮込んだお肉。 
歯が無くても食べられそうだなぁ。(^-^;


005 5195946_2275143687_92large

※リンゴのムース、チョコレートケーキ。
おめでたい金粉があしらわれていて、口福な気持ちに♪


どれもこれも、特に、両親が食べやすいよう、柔らかく、そして、優しい味付けに仕上がって
いました。

とにかく、手が込んでいて。
シェフの「愛情」を感じました。

もちろん、シャンパン、赤ワイン、白ワイン、ビールも!
8人でボトル4本空けましたよ。

両親も、本当によく呑みましたし、お食事も、残さずキレイに完食!

シェフも奥様も、目を細めて、両親の嬉しそうな姿を見守ってくださいました。


「来年は、もうひとり家族が増えているかもしれませんが。(笑)
また必ず、次の正月も伺います。」

寡黙な父が、シェフ夫妻に深々と頭を下げて言いました。
よっぽど、美味しかったんだろうなぁ。



お嫁ちゃんのお母様からいただいたお年賀には、こんな嬉しいメッセージカードとお守りが。

006 5195946_2275158544_230large


「幸せの青い鳥のお守りは、リリーさんと、Yさんと、娘と、私のお揃いなんですよ。
どこにいても、離れていても、みんなが幸せでありますように♪」

夜、お母様からメールをいただきました。

本当に心の優しいご家族です。

こんなご家族に迎え入れていただいた息子は、幸せ者ですね。



007 5195946_2275157607_178large

008 5195946_2275157608_12large



快晴の翌日は、地元の氏神様へ初詣。

家族みんなの健康と幸せを、願い。
心を籠めて、鐘を突きました。

009 5195946_2275157605_19large


おみくじは「小吉」。


「ひとかたに なびくと見せて 青やぎの ゆくえさだめぬ 人心かな」

※思うにまかすようで 心にまかせぬことがあり
おもわぬ幸福であるようでも よく気をつけないと 後で損することあり。
色情(いろごと)に ことに気を付けなさい。


あらら・・・
神様ったら、よ~くわかっていらっしゃる。(笑)
ちゃんと、見ていてくださるんですね。 さすが、氏神さま!

おっしゃる通りです。
これからは、人の心の裏の裏の裏まで、よーく見極めて。
人を見る目を養います!
特に・・・相手の「本性(表の顔と裏の顔)」を見抜く、鋭い目をね!



今年の目標。 
「自分らしく生きる!」

苦手なことがあってもいい。
褒められなくてもいい。

完ぺきになろうとすればするほど、苦しくなるだけ。
誰にだって、苦手なことはあるから。

やるべきか・・・よりも、やりたいか。
女性らしさ・・・よりも、自分らしさ。

誰かの価値観に縛られずに生きていれば、人生はもっともっと楽しめるはず。

だから、これからは「自分らしく」生きていきたいと思います。



本年もどうぞよろしくお願いいたします。(*^-^*)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる