FC2ブログ

かくありたい!と思える人たち♪

学生時代の親友の、第3作目となる新作が刊行されました。

http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488027773

この夏に逢った時、「本業と家事と子育て、そして介護&孫育ての合間に執筆してるわ。
秋には完成予定。」と、ちょっと恥ずかしそうに言っていた彼女。


「天国のミキも応援してくれてるから、がんばらないと!」と意気込んでいましたっけ。


今回の新作は、本業でもある「不動産業界」をテーマにしたミステリー。

彼女だからこそ書けるネタ、彼女しか知らない裏話等、
不動産業界のあれこれも知ることが出来そうでとっても楽しみ♪


「新人賞取った時は、大概の本屋さんで平積みにしてくれたけど。
3作目ともなると、なかなか目立つところに置いてもらうのは難しいのよ~」と、ポツリ。

それが現実なのかもね。


それでも、私は、どうしても「ネット」じゃなく、「本屋さん」で彼女の新作を買いたい。

デビュー作(鮎川哲也賞受賞作)を本屋さんの新刊コーナーで見付けた時は、
感激して思わず、泣けてきちゃったもの。


それに、個人的には、本屋さんのあの匂いが好き。。。

新しい紙とインクの匂いに囲まれて。
あれこれと、本を手にとって。

装丁や、紙の質、重さを感じながら、本を選ぶ時間がとっても楽しかったりもします。


だから、私は、ネットで本を買ったことがないし、電子書籍も苦手。

本屋さんでの「出逢い」を期待して、敢えて、お店に足を運びます。



これは、無類の本好きの父親に似たのかも。

父は、90歳になってもいまなお、毎日の散歩と、本屋さん巡り・・・
そして、買ったばかりの新しい本を、お気に入りのカフェで読む!という習慣を
ずっと続けています。

私も、そんな、アクティブで好奇心溢れるおばあちゃんになりたいデス。


001 5195946_2272549243_66large

で、何軒も本屋さんを巡ってようやく出会えました~(*^-^*)

親友の本が、フツーに本屋さんの棚に置いてあるって、じわじわとこみあげてくるものが
ありますね。

早速、本人に報告したら・・・

「みんなの応援があったからこそ、ここまでやってこられたこと、痛感しています。
ありがとう!!」と、返信が。



出版おめでとう。 5足の草鞋で、本当によくがんばりました。 

アナタは、私たち同期の希望の星!


天国のミキ、シドニーのリキもジョインしてくれるから、また、みんなで乾杯しようね。

私も、貴女のように、いくつになっても聡明で、品のある女性でありたいデス。




生きていく中で、「あの人のようになりたい!」と思える人が、身近にいてくれるってシアワセ。


明るくなりたいなら、明るい場所へ行き、明るい人と時間を過ごす。

幸せになりたいなら、幸せな場所へ行き、幸せな人と時間を過ごす。

キレイになりたいなら、キレイな場所へ行き、キレイな人と時間を過ごす。



自分を高めたいのなら、「堂々と胸を張り、【誠実】に生きている人」とお付き合いしたい!と
思うこの頃。

よくも、悪くも、人からの影響は、とても大きいですから・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる