FC2ブログ

母の中の変わらぬやさしさ♪

11月3日に無事挙式を終えた息子夫婦(←なんだか、まだちょっと違和感・笑)。

お式の翌日、1泊で箱根へ旅行に行っただけで、週明けから、それぞれ、いつも通りお仕事。

息子は来週からミャンマーに長期出張。
そのまま、ミャンマー駐在となりますので、新居を構える暇もないのですけどネ。


そんなふたりが、リリー家へ、正式に挨拶に来ることになりました。

両親と兄貴一家を交えての、食事会を予定しています。



母が疲れないように・・・と、息子夫婦とは、敢えて、食事会のお店で待ち合わせることにしたのですが。

ほどなく、母から電話が。

「YくんとYちゃんに、国立の家へ寄っていただきたいわ。」



息子は、自分の意思で、高校から全寮制の学校に入り。

大学へ進学してからも、自ら、ひとり暮らしの道を選びました。

そして、社会人になってからは、社員寮。

・・・と、もう12年間、ひとりでの生活を続けていて。

父親と、その連れ合いが暮らす家には、おそらく1度しか行ったことがないと思います。


そんな息子のことを想い、母が言った言葉。

「Yくんにも、”実家”があるってことを、きちんと伝えてあげたいのよ。 
ちゃんと帰る家が、国立にもあるのよ。 
これからは、ふたりして、いつでも来てくれていいのよ・・・ってことを。」


小さい頃からの息子の環境を想い、そんなことを自ら言ってくれた母のやさしさに涙が出ました。

「天国のおばあちゃんや、ご先祖さまにも、お線香をあげていただいて。
ちゃんとふたりの幸せを報告してほしいしね。
Yくんのこと、誰よりもかわいがっていたおばあちゃん。
きっと、涙を流して喜ぶわ。」


そんな母の想いを息子に伝えると・・・

「うれしいよ、本当に! おばあちゃんにありがとうだよ!」


帰る家がある。

帰れば、温かく迎えてくれるやさしい家族がいる。


幼い頃、十二分に味わわせてやれなかった、そんな家族の愛を、改めて、孫である、
息子に伝えたいと思ってくれた母。

そんなやさしい母の心根は、天国の祖母の、それと重なります・・・


「でね、ママ、新しいお洋服が欲しいの。
だって、お嫁ちゃんとも初めてお逢いするんだもの。
ステキなおばあちゃんでいたいわ。
お代はお支払いしますから、アナタ、買ってきてくれないかしら?」


あらら・・・ママの中の「女」の部分に、火がついた??


なんでもいい、どうでもいい!じゃなくて・・・

「オシャレをしたい」「キレイなおばあちゃんでいたい」と思ってくれた母の気持ちが
本当にうれしくて。


自分では、「ボケたボケた」と言いつつ。

まだまだ、しっかりしてるじゃない!!



「あ、美容院も予約しなくちゃ!」

「庭師さんに来ていただいて、お庭もキレイにしていただかないと!」



もう、本当に本当に、息子夫婦と逢うのが楽しみな模様。
まるで、遠足前の、子供みたい!(笑)



早速、母のために、母が大好きな、スミレ色のお洋服を買ってきました。

息子、そして、私たち家族に、変わらぬ愛情を注いでくれる母へ、私からのプレゼントです。

気に入ってくれるといいなぁ。

5195946_291397489_1large.jpg


家族が増えるってシアワセ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる