FC2ブログ

やさしさの定義♪

前回、ワインの好みが変わってきたというお話をしましたが。

ワインのみならず、ステキだなぁ、と思う、男性の中の「やさしさ」にも変化が。




今の私が、グッとくる男性のやさしさは・・・


ふとした言葉の中に見え隠れする、滑稽なくらいの、不器用なやさしさ。

一生懸命なやさしさが、くすっとするほど、違和感あって。

恥をかいても、それを言い訳にしないで。 

その「恥自体」が、誰かへのやさしさになっている。


そんな、構えない、恐れないやさしさを持った男性は、ほれぼれするほど、ステキだなぁって思います。



人としての悲哀や、はにかみ・・・・

そういう男性のやさしさの裏側には、そんなものたちも潜んでいる気がします。

人生、酸いも甘いも経験してきたからこその、自信と余裕、懐の深さ。

だから、不器用だって、恥をかいたって、動じない。

ダサい自分だって、吐露できる・・・


「どこか恥の部分を持つ自分」を投げかけてくれると、なぜだか、ほっとします。

きっと、それこそが、「心を開いてみせる」ってこと・・・だからかな。

すると、こちらも、すっぴんの自分を投げ返せる。

それをちゃんとわかっている男性は、やさしいなぁと思います。




思わず、お腹を抱えて、大きな口をあけて笑ってしまうようなジョークが言える人。

ポンポン叩くと、ユーモアが、ポップコーンのようにあふれ出る人。

そんな「3枚目的なやさしさ」もステキです。


な~んて、目線で、異性の友達や、友人の旦那さま、行きつけのお店のオヤジさんやマスター、お医者さんや美容師さん、映画や小説の中の登場人物をウォッチングしている自分がいます。
怪しい?? (笑)



人生長く生きていると、人を見る目も変わってくるから、オモシロい。

同時に、自分自身の目指す生き方も変わってくるから、オモシロい。

5195946_2262213621_23large.jpg


残りの人生、毎日毎日、笑って過ごしたい・・・と、思うこの頃。

どうせなら、眉間のシワじゃなく、笑いシワいっぱいの日々を送りたい!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる