FC2ブログ

☆なみだ☆

お久しぶりとなってしまいました。

いろいろと想うことがあり・・・ちょっと小休止。

おかげさまで、リフレッシュ出来ましたので、また、ボチボチとマイペースで、綴っていきたいと思います。



さて・・・

最近、以前にも増して、本当によく泣くようになってしまいました。


歳を重ねるごとに涙腺がゆるゆるになってしまって。
それが、ここのところ、ますます加速気味。


子供の頃から、「泣き虫小僧」とは言われていましたケド。
大人になった今、また、「泣き虫女王」と呼ばれてます。
(骨折女王・・・に続く、新たな称号!)


でもネ、以前に比べて、涙の【質】が変わりました。


■子供の頃は、きょうだい喧嘩や、勝負事に負けての、涙。
 親や先生に叱られての、涙。

■青春真っ只中の頃は、恋の痛みや切なさに、涙・涙。

■オトナになっての頃は、人生のやるせなさ、自身の不甲斐なさに、涙・涙・涙。



・・・とまぁ、負のスパイラルの中で流す涙が多かった!


で、人生折り返しに立った今、流す涙はというと・・・


ほぼほぼ、「感動の涙」。



家族や友人からの、優しさとに溢れたメールや電話に、じんわり涙。

映画やテレビの感動シーンに、号泣涙。

大切な人たちとのふれあいに、嬉し涙。

小説の中に名言に、共感涙。

人生の先輩方の、深イイ話に、感動涙。



我ながら、自身の心の琴線に響く「瞬間」を、逃さずキャッチする感受性に驚いたりして。(笑)


これも年齢がなせる技なのでしょうか・・・


若い時には見えなかったものが、今になって、ひとつずつ見えてきたり。

反対に、若い時に見えていたものが、今は、不思議と、スルー出来たり。


そして・・・

人の心の、深~いところが読めるようになったのも、自分の人生経験が豊かに積まれた見返りでしょうか。

まぁ、人の心の「奥底」が読めて、よい場合と、よくない場合がありますけど。(苦笑)



ゆるゆるな涙腺のおかげで、涙と一緒にいろんなものが流れ出し。

そのデトックス効果で、身体の巡りは、とってもよくなる気がします。

涙には、心の浄化作用があると、しみじみ思うこの頃。


嬉しくても、悔しくても、切なくても・・・
とにかく、泣きたい時は、我慢しないで、泣いたらいい。

なみだが、キレイさっぱり、いろんなものをリセットしてくれるから。


5195946_1955776879_2large.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる