FC2ブログ

家族みんなで口福時間♪

ゴールデンウィーク真っ只中の5月4日。

家族全員、国立の実家に集合。

元旦以来、久しぶりに、みんな揃っての楽しい食事会をして参りました。

001 5195946_2214637155_79large


食事会の会場に選んだのは、国立にある老舗のフレンチレストラン。
大学通り沿いの、少し奥まった場所に、そのレストランはあります。

昭和2年に建設された洋館。
もとは軍艦「赤城」艦長だった、海軍大佐・野島新之丞の邸宅。

海軍さんといえば、逗子、葉山、横須賀に居を構える方が多い中、なぜ、国立に?

なんて、疑問は残りますが・・・
戦後は、一時教会にもなったらしいです。

海軍兵学校出の父は、私が子供の頃から、この洋館を「艦長の家」と呼び、ずっと親しみを感じていたようです。


002 5195946_2252565996_228large

003 5195946_2252565993_231large



お正月から、たくさんのお祝い事が重なっていたので、この日は、特別に個室を予約。

004 5195946_2252565990_24large


柔らかな5月の日差しが降り注ぐテーブル。

家族それぞれに宛てたメッセージカードを用意していただきました。

005 5195946_2252565988_245large

006 5195946_2252565987_145large



母、兄貴、私、姪っ子のバースデー。
姪っ子の卒業・就職祝い。
両親の結婚記念日。
いつも尽くしてくれる義姉への感謝。

そして、何より、家族みんなが末永く、健康で仲良しでいられますようにとの想いを籠めて。


007 5195946_2252565978_199large


この日は、特別な日のディナーをお願いしました。


■乾杯のシャンパン
008 5195946_2252565976_100large


「あら、これ美味しいわ。 フルーツのサイダー?」と、一気に呑み干す母。

天然・・・(笑)


■オードブル
009 5195946_2252565971_153large


家族みんなが大好きな蟹~♪
舌平目のパイ包み焼きと、のど越のよい、ホタテのココット。


010 5195946_2252565965_69large


フレンチレストランでも、「とりあえずビール」を欲する兄貴。


■うすい豆のポタージュ
011 5195946_2252565964_215large


「うすい豆って、どれだけ薄いのかしらね? 薄くても、お味は濃くて美味しいわ。」

これまた、母の天然発言。(笑)


■海鮮カルパッチョ
012 5195946_2252565960_106large


特に、大トロが絶品。 そして、フルーツのように甘いトマト!
グラスの下には、ハイビスカスの冷たいリキュールが入っています。

013 5195946_2252565961_77large




すでに、ワイン2本目をポン!!

014 5195946_2252565953_102large


みんな本当によく呑むんです。 両親も顔色ひとつ変えずにクククっと。


■オマールテールのグリルと銀鱈のフリカッセ
015 5195946_2252565948_154large


ここまでで、結構なボリューム。
89歳と83歳の両親には、ちょっと量が多くないか・・・と、シェフが心配して、声をかけてくださいました。

が、ふたりとも「ノープロブレム!」


016 5195946_2252565969_37large


ステキなパン皿には、さりげなく、国立駅舎があしらわれています。


■お口直しのシャーベット
017 5195946_2252565947_226large



■山形牛サーロインのグリルとフォアグラのソテー
018 5195946_2252565946_200large

019 5195946_2252565945_160large


フォアグラをソース代わりに、ステーキをいただくって初めて!

あまりにも美味しくて、最後に、もう1本だけ、ワインを空けました。



デザートには・・・
それぞれへのお祝いメッセージを添えて。

020 5195946_2252565944_199large

021 5195946_2252565943_135large


022 5195946_2252565932_226large

ほろ苦いコーヒーの美味なこと!

023 5195946_2252565931_35large


カップにも国立駅舎が。
このカップ&ソーサー、欲しいなぁ。



17時からスタートしたディナーでしたが、気が付くと、時計は、21時半を指していて。

「時を忘れるほどの楽しい時間」ってこういうことなんだなぁとしみじみ。

時間をかけて、ゆっくりゆっくりいただいたおかげで、両親も↑のフルコースを、キレイに食べてくれました。

たくさんたくさんうれしいお祝い事が重なりましたが。

私は、ふたりが美味しい美味しい・・・と、モリモリ食べてくれたことが、本当に本当にうれしくて。

きっと、この夜の、口福なディナーのことは、一生忘れないと思います。



1年半のミャンマーでの研修生活を終え、来月初め、息子も帰国の運びとなりました。

目の中に入れても痛くないほど、かわいくて愛おしい孫との再会が、今の両親には、生きる張り合いになっているみたい。


父と母、そして、家族みんなが笑顔になれる食事会を、またいっぱいいっぱい企画しよう!


とてもシアワセな、5月の1日となりました。


024 5195946_291419007_1large


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる