FC2ブログ

ママは太陽♪

ここのところ、仕事が忙しく、先月は、残業しない日が、1日しかありませんでした。(・.・;)


唯一のリフレッシュ時間のランチタイムも、デスクで、パンやおにぎりをかじりながら、
仕事をしているという。。。

いかん、いかん!

ちなみに、この週末も出勤でした。(。-_-。)



ある日の夜、ひと気のないオフィスで仕事していると、母から電話が。

平日の仕事中に、実家から電話がかかってくると、ドキッとしてしまう私。


私:「どうした?何かあった?」

こんな言葉が、つい口をついて出てしまいます。


母:「いえいえ、こちらは元気ですよ。
   ただ、ふと、貴女のことが心配になってね。 
   元気にしていますか? 風邪などひいていませんか?
   もう、お家?」

私:「ううん、まだ仕事中。」

母:「あらまぁ、こんな時間まで? ご苦労さま。」

私:「仕方ないわ、忙しい時期だから。 お仕事があるだけ、ありがたいと思わないとね。」

母:「そうなの・・・大変ねぇ。」

私:「暖房切れちゃって寒いし、お腹空いたわ。」

母:「そりゃそうでしょう、こんな時間だもの。
   帰りに、何か、チカラの付く、おいしいものでも買って帰りなさいな。」

私:「うん・・・」

母:「貴女が元気になるのなら、ママが、いつでも援助しますから。
   遠慮なくおっしゃいな。 ちゃんとごはんは食べてね。」


いやいや、私、ちゃんと働いて、お給料もいただいてますから!
年金生活の両親からの援助なんて、とんでもない。

でも、そんな母のキモチが、とっても嬉しくて。
涙が出そうになりました。


以来、残業していると、時々そんな風に母から電話がかかってくるようになり。

しかも、「ふと、心配になってね」と。


これも母性なのでしょうか。

一時期、体調を崩していた頃は、自分のことだけで精一杯で。

私たち、子供のことなど、まるで気にかけていなかった様子だった母。

でも、今はまた、以前のような、やさしい母に戻った気がします。


自分では、「ボケたボケた」と、事あるごとに言いますが。(笑)

こんな風に、私のことを気にかけて、心配して、身体を気遣ってくれて。

ねぎらいの言葉までかけてくれる母は、まだまだ、大丈夫かな?



「ビールを1本減らして、その分、お肉をお食べなさい。」

そんなお小言(?)まで、言えるようになりましたし。(笑)


私自身、いくつになっても、母の愛情には、包まれていたいのかもなぁ・・・



私にとって母は・・・
やはりいつまでも、ほっこりと暖かい「太陽」なのです。


5195946_291425704_1large.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる