FC2ブログ

想い出のヨコスカ散歩♪

ここのところ、行けそうで行かなかった場所を訪ねる、地元散歩にハマっています。


最近、諸々忙しく・・・
疲れが溜まっているのか、今までにも増して、夜更かしが出来ず。
夜の9時には、眠くなり、10時には、就寝。 (おばあちゃんみたい・笑)

故に、オフの日でも、朝5時には、ぱっちり目が覚めます。

7時間睡眠・・・が、今の私には、どうやら合っている模様。


早起きは三文の徳!ですから。

休日も、仕事へ行くのと同じくらいの時間から行動開始!

この日向かったのは、逗子から電車で10分の横須賀市。


改札を出ると、目の前に広がる海!
同じ海でも、逗子のそれとは、なんとなく、匂いが違う。

さすが、軍港の街・ヨコスカ。

001 5195946_2227628234_104large

海上自衛隊の軍艦が、鎮座していました。

002 5195946_2227628232_58large

対岸には、横須賀製鉄所。

この製鉄所の建設に貢献した、フランス人技師・ヴェルニーにちなんだフランス式公園が、平成13年に完成したヴェル二―公園。
横須賀駅の真ん前にあります。


003 5195946_2227628226_68large

004 5195946_2227628224_212large


フランス式花壇や噴水、洋風あずまやなどもある、ステキな公園。
約2,000株のバラが植えられています。

この時は、秋の開花に向けて、剪定中でしたが。
一足先に、かわいらしい花を咲かせたバラたちが、笑顔でお迎えしてくれました。

005 5195946_2227628222_216large

006 5195946_2227628221_243large

007 5195946_2227628217_75large


バラが満開になった頃、再訪したいな♪

あ、バラって、秋にも咲くんですよ!



この公園には、実は想い出がいっぱい。

まだ5歳だった息子が、幼稚園から帰ってくると決まって、「ママ、海とお船の見える公園に行きたい!」と。

で、当時住んでいた金沢文庫から息子とふたり、ドライブしながら、この公園を訪れたものでした。

008 5195946_2227628228_212large

009 5195946_2227628227_245large


広い公園内を、息子とふたり、キャーキャー言いながら、追いかけっこ。
疲れたら、ベンチに腰かけて、たくさんたくさん、話しもしました。


010 5195946_2227628216_249large


海沿いには、大きなショッピングモールがあり。
その中にある映画館で観た「ライオンキング」。

それが、私たちが「家族」として過ごす、最後の時間であり・・・
最後の日でもありました。

011 5195946_2227628215_123large


潮風を浴びながら、ひとり懐かしい景色を眺めていたら、いろんな想い出が、走馬燈のように胸に去来し。

涙、じんわり。


涙を乾かすべく、しばらく、ヨコスカの街を、てくてくてくてく。
ひたすらひたすら、てくてくてくてく。



朝から、よ~く歩いたんだなぁ。

気が付けば、時計の針は、お昼近くを指していました。


それからは、路線バスを乗り継いで、大好きな場所へ。

朝方は、どんよりしていた空でしたが、この頃には、すっかりご機嫌な太陽が、満面の笑みで、顔を見せてくれました♪


012 5195946_291522415_1large


最近、ちょっとがんばり過ぎている自分がいて。
毎日が「ジレンマ」との闘い。

でも・・・
波の音を聴いていたら、まるでシャボン玉が割れるかのように、悩みのひとつひとつが、ほんのいっとき、ぽんぽんと音を立てて消えていったから不思議。


すべてを忘れて、心をまっさらにして。

「無」になる時間も、大事なんだなぁ。

今の私には、「心の再起動」が必要だったようです。



少し気持ちが晴れたら、急にお腹が空いてきて。(笑)

013 5195946_291522416_1large


お気に入りのレストランで、美味しいランチをいただき、ほっと一息。

懐かしい、ヨコスカの街を満喫した1日でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる