ミャンマーからの手紙♪

息子が、ミャンマーに赴任してから、早いもので、もう5ケ月が経とうとしています。

決して、先進国ではないせいか、ほとんど、日々の情報が入ってこないのですが、実家の両親はじめ、兄貴と私宛てに、定期的に「ミャンマーからの手紙」を写真付で、メールしてくれて。

遠い異国の地でがんばっている孫の様子に、両親は、本当に嬉しそう。



001 5195946_2208909039_196large


4月、5月のミャンマーは、1年で1番、暑い時期。
日中の気温は、最高で40度近くまで上がり。

でも、息子が通っている大学にはエアコンが無く、座っているだけで、じんわり、汗が滲み出てくるそう。
野良犬も、野良猫も、道端のあちこちで、グロッキー状態だそうですよ。

ちなみに、エアコンが無いのは、ふつうのこと。
ひと昔前の、日本みたいですね。


002 5195946_2208909431_149large


暑さ対策は、着るものから!
ということで、ミャンマーの男性のポピュラーなスタイルがこちら。

ロンジーという、巻きスカートにサンダルが、一般的。
息子も、こうした格好で日々を過ごしているそうです。


さて・・・
期末テストを終えた息子。
大学が、日本でいうところの夏休みに入ったため、家庭教師が来る日以外は、ミャンマーのあちこちを旅しております。

ミャンマー(旧ビルマ)の面積は、日本の1.8倍。
旅の、し甲斐がありますよね?

息子の居は、ミャンマーでも一番栄えている「ヤンゴン」。
そこを起点に、鉄道で、あちこち旅行をしている模様。

現地で、得意の「マウンテンバイク」も購入し・・・
友人たちとのツーリングもエンジョイしているようですよ。


こちらが、息子のクラスメート。

003 5195946_2210465037_81large


中国人、日本人、タイ人、韓国人から成る、なんともインターナショナルなクラス。

社会人はごくわずかで、ほとんどがまだ、大学生。

息子は、社会人として、このクラスで、みっちり、ミャンマー語と、ミャンマーの文化、歴史、経済を学び。
この後、本格的に、現地の駐在員として、職務に就くわけですが・・・

若い大学生たちと日々、接しているせいか、あちらに行ってから、ずいぶんと、若返った感じがします。(笑)



異国の地に行っても、あっという間に現地の友達ができるのは、ある意味、息子の「才」かもしれません。

もちろん、会話は、ミャンマー語と英語!


「言葉は、世界をつなぐ平和の礎」・・・とは、まさにこういうこと。

言葉を通じて、世界各国の人とコミュニケーションをとって。
お互いの理解を深め・・・
いずれは、自分が、国と国とをつなぐ、「架け橋」になりたい!

今、息子は、そんな想いを胸に抱いて、ミャンマーの地でがんばっています。



ミャンマーからの手紙・・・
受け取る度に、息子から、いろんなことを教えられ、気付かされている自分がいます。

息子は、もう大丈夫!

これからは、私自身が、自分の今後について、しっかり考える時ですネ。


スポンサーサイト
プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる