いってらっしゃい♪

クリスマス、お正月を待たずして、先日、息子が海外へ赴任していきました。

行き先は、ミャンマー。
中国に続く、高い経済成長が見込まれる市場。
そんなミャンマーのインフラ整備の一助になるべく、若手社員を代表し、送り込まれました。

今年の秋から、朝から晩まで、東京の語学学校で、みっちり、ミャンマー語の勉強。

ミャンマーへ赴任してからも、しばらくは、現地の外語大学へ通い。
引き続き、語学マスターに励む日々・・・

放課後は、マンツーマンの家庭教師から、ミャンマーの歴史、文化、経済を学び。
しばらく、日本語から離れ、ミャンマー語に浸ります。


一度赴任してしまうと、ビザの関係から、日本への一時帰国は叶わないそうなので、赴任前日、実家の両親、兄貴夫婦と共に、国立で「壮行会」をして参りました。


主役は息子ですが、父の退院後、すっかり元気を取り戻した母が、「お肉が食べたい!」と、独断でお店を予約。

元旦恒例のステーキハウスでの家族会と、相成りました。


まだ、陽の高いうちから、みんなで乾杯!

001 5195946_2036461735_129large


おかげさまで、ようやく体調が落ち着き、食欲も出てきた両親。
しばらく、かわいい孫と離れ離れになるのが寂しくも・・・
次々と夢を叶えていく息子に、目を細め、心からエールを送っていました。

002 5195946_2189985785_45large

003 5195946_2189985784_164large


父の入院中、まったく食事を摂らなくなっていた母も、この日ばかりは、赤ワインを呑み、前菜をおいしそうに食べる食べる!

004 5195946_2189985783_182large

005 5195946_2189985782_97large


父も母も、200グラムのステーキをペロリと平らげ、私たちを驚かせてくれました。


話は、息子の赴任先のミャンマーの話題で盛り上がり。

・1年を通じて、真夏であること。

・国民は、皆、敬虔な仏教徒であり、親日家も多いこと。

・蛇口から出るお水は、茶色で、とても飲めたものではなく。

・生野菜はもちろん、生ものを食したら、お腹が大変なことになる!

・真面目で、勤勉家、優しい国民性などなど・・・


それでも、ミャンマーは、まだまだ未知の世界であります。


なんでも、ミャンマーでは、親しくなった人に、「名前」をプレゼントする習慣があるそうで。

日本の語学学校で知り合ったミャンマー語の先生から息子もお名前をいただきました。


その名前は・・・・

Zwe Htet Aung (ずうぇてっ あうん)

意味は「どんな困難にも負けない、向上心を持った、穏やかな人」だそう。

Aungは、アウン・サン・スーチー女史と同じ。
「平和、平穏」という意味だそうです。

さすが、仏教の国。
その人を表す、戒名のようなものなのでしょうか・・・

よい名前をいただいたことに、家族全員感謝いたしました。


息子は、ミャンマーに骨を埋める覚悟で旅立ちました。
それぐらいの気持ちが無いと、これからのミャンマーを変えられないという気概もあるのだと思いますが。

そんな強く、前向きな気持ちが、きっと、いい方向に導いてくれると、母親としても信じております。



赴任前、正式に婚約も整いました。

1年半の遠距離恋愛になりますが、心がつながっているから大丈夫。


出発前、成田空港から息子がメールをくれました。

「手紙と餞別をありがとう。
お母さんのアドバイス通り、現地のありとあらゆるものを、自分の五感で感じとってきます。
これからしばらく日本を離れますが、海外で働き、その国と国民を元気にするという夢に向けて、一歩踏み出してきます。
帰ってきたら、また会いましょう。
それまで、お母さんも、身体を大事に。 健康でいてください。
行って参ります。」


涙が溢れました。

寂しさと嬉しさが交錯した、複雑な涙です。


息子はもう大丈夫。
心の支えになる、愛する人もでき。
夢に向かって、また大きな一歩を踏み出した。

自分の力で、またジャンプした。



ミャンマーに到着した息子から、メールが来ました。

「ヤンゴンに、無事、到着しました。
屋台があって、野良犬がいて。
みんな腰巻スカートとサンダル姿で。
海外に来た!って感じで、ウキウキします。
明日から、ヤンゴン外国語大学で、勉強がんばります。」


息子の中には国境が無いのかも。
心や頭に、変な壁を作らずに、そのままを受け止める柔らかさがあるからかな。
どんな国に行っても、素直に楽しめたり、吸収できたりするのかもしれません。



今、息子には、3つの名前ができました。

日本語の名前、アメリカでのミドルネーム、そして、ミャンマー語のニックネーム。

名前が増えたように、貴重な経験を積み重ねて、素敵な人になってほしい。


お母さんは、もう、見守るだけで大丈夫だね。


いってらっしゃい!!



スポンサーサイト
プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる