心育む山♪

前夜、凝り固まった全身を、マッサージで、念入りにほぐしていただき、
寝しなの温泉で芯から温まり、ぐっすり朝まで熟睡。

おかげさまで、日ごろの疲れがキレイに吹き飛びました!
もちろん、朝の目覚めはスッキリ♪

そして、温泉宿で迎える心地よい朝のお楽しみと言えば・・・
やはり、朝風呂でしょう♪

夜は桧風呂、朝は大きな岩風呂を独り占めです!

マッサージ師さんに言われた通り、温泉の中で、思いきり、ストレッチ。
こまめに身体の筋を伸ばし、筋肉をほぐすことを心がければ、
「凝り」に悩むこともなくなりますよ・・・と言われましたから。

101 5195946_2098063300_226large

お風呂上がりは、お休み処で湯上り牛乳をゴクゴクと。

102 5195946_2098063306_208large

103 5195946_2098063295_129large

いつ伺っても、ここは、癒しの空間。

104 5195946_2098063297_140large

夏らしい「あしらい」に、身も心も涼やかな気持になりました。

105 5195946_2098063296_135large

そんな中、ひと際目を引く、大女将さん手作りの可愛らしいふくろうさん。

飛騨高山では、「ふくろう」は「福ろう」と呼ばれ。
「幸せを運ぶ縁起の良い鳥」として、大切にされているとのこと。

こちらの福ろう・・・ママへのお土産にしましたよ!
(おかげさまで、「福」が来ました♪)


温泉に入ったら、急にお腹が空いてきた!
「ひだ路」さんは、朝ごはんも絶品なんです♪

106 5195946_2098063318_40large

107 5195946_2098063316_90large

108 5195946_2098063314_232large

109 5195946_2098063313_121large

110 5195946_2098063312_146large

どのお料理にも、地元の食材がふんだんに。
しみじみと噛みしめ、味わっていると、身体の中からキレイになれそう。

大変おいしゅうございました。



最後の最後まで、「おもてなし」の心で接客くださったお宿の方々にお礼を申し上げ。
再訪を祈りながら、お宿をあとにしました。


この日は、パパの大好きな吉永小百合さまにあやかって(?)、ロープウェイで新穂高へ登る
予定でしたが。
お宿を出発した頃から、飛騨高山は、降りやまない激しい雨。
残念だけど・・・と、諦めました。(涙)

それでも岐阜県から長野県に入った途端、びっくりするほどのピーカン晴れ!


長野県に来たら、私の中で、どうしても行ってみたい場所があり。
車を走らせ向かったのがこちら。

111 5195946_2098063284_106large

富士見パノラマリゾート。

112 5195946_2098063278_53large

実は、この山には特別な想いがあって。
どうしても訪れてみたかった・・・



今年25歳になった息子。
私と離ればなれになった頃から、自転車に夢中になっていました。

そして、小学4年になる頃には、マウンテンバイク(MTB)に乗り換え。
小さな身体で、どんどんと、その技を身につけていきました。

山の急斜面を、ジャンプしながら猛スピードで駆け降りていく「MTB・ダウンヒル競技」。

そのスリルとスピード感が、息子のツボにズボっとはまったのでしょうネ。(笑)

毎週末、長野や新潟の、シーズンオフのスキー場で練習に励み。
各地で開催される、マウンテンバイクの大会にも積極的に参加。

小学6年の時、遂に、小学生の部で日本一になりました。

113 5195946_2098063281_187large

その記念すべき大会こそ、ここ富士見パノラマで催されたものだったんです。

チャンピオンになってからは、スポンサーも付き。
今まで以上に、MTBに、のめり込む日々。

114 5195946_2098063226_25large

115 5195946_2098063223_23large

こと富士見パノラマは、息子の1番お気に入りの練習場でした。

やがて高校受験の時を迎え。
いつでもここへ通えるように・・・と、長野の高校へ進学することを自ら決心。

116 5195946_2098063202_198large


3年間、寮生活を送りながら、この富士見パノラマで更にMTBの技を磨き続けました。


息子が成人し、「さし」でお酒を呑みながら、昔話が出来るようになった時・・
息子が、自転車を始めた理由を、初めて話してくれました。


「自転車に乗って、野山を駆け抜けている時だけは、無心になれた。
お母さんに逢えない寂しさも、継母とのゴタゴタも・・・すべて忘れられた。
俺は、MTBと自然に救われたんだよ。」


子供心に、息子にもいろんな葛藤があったんだ。
思わず、涙が出ました。


117 5195946_2098063231_61large

118 5195946_2098063228_233large

そんな息子を優しく受け入れ、温かく見守ってくれたであろう自然にお礼が言いたかった。

119 5195946_2098063278_53large

息子が愛した富士見パノラマに来て。
彼が駆け抜けてきたMTBのコースを、この目で見てみたかった。
MTBのコースこそが、息子の青春“そのもの”だと思うから。

そんな願いが、今回ようやく叶いました。


120 5195946_2098063269_26large

ゴンドラ乗り場では、息子と同じようにMTBに夢中になっている若者たちが、たくさん!

マウンテンバイクと一緒にゴンドラで頂上へ登り。
急斜面を、一気に駆け降りるのでしょう。
思わず「がんばれ~♪」と、声をかけたくなりました。

121 5195946_2098063268_202large

122 5195946_2098063246_202large

123 5195946_2098063249_70large

15分間の空中散歩を経て、頂上へ到着。

124 5195946_2098063244_30large

胸の透くようなアルプスの山々を眺め、ソフトクリームを舐めながら、
仕事中の息子に写メールしました。

「富士見パノラマに来た! アナタの大好きな山に来た!
マウンテンバイカーがたくさんいるよ。
アナタの姿と重ね合わせながら、その雄姿を見ています。」

息子から返信が来ました。

「いい夏休みを過しているね。
富士見パノラマは、俺を育ててくれた山だから。
その山を、母さんにも見てもらえて、本当に嬉しいよ。
週末は国立に行って、ひぃおばあちゃんに、お線香あげてくる。
気をつけて帰ってきてね!」


「俺を育ててくれた山」

そう言い切れる息子が、とても眩しく思えました。


125 5195946_2098063238_48large

社会人になった今でも、息子は、この富士見パノラマへ月1で通っています。

レンタカーにマウンテンバイクを積み込み、東京を出発。
半日、この山でダウンヒルを楽しみ、日帰り温泉で汗を流し。
道の駅でごはんを食べて帰京する・・・

126 5195946_2098063231_61large

127 5195946_2098063206_3large


毎日、会社と社員寮を往復する企業戦士(?)にとって、月に1度でも、都会を飛び出し。
自分の原点である山に抱かれ、無心になってMTBを走らせることが、
何よりのリフレッシュになるのでしょう。

128 5195946_2098063220_9large

息子に、そんな癒しの場所があって、本当に良かった♪


そして・・・
ある意味「故郷(ふるさと)」と呼べる長野の自然に、今なお、感謝できている息子を、誇らしく思えている
自分がいます。

そんな「故郷(ふるさと)」があるからこそ、人にも優しくなれるのかな・・・とも。

129 5195946_2098063183_36large




息子の「心」を育ててくれた山に、私からもありがとう。

130 5195946_2098063218_7large




201 IMG_3547




スポンサーサイト

テーマ : 飛騨高山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる