親ごころ・・・

息子に初めて彼女を紹介されたのは、彼の大学卒業式の夜のこと。


「2人に逢わせたい人がいるんだよね・・・」

2人とは・・・彼の父親と、私。
彼の父親とは、息子の大学入学式以来の再会でした。

ひとり息子の新たな出発(たびだち)を祝し。
久しぶりに親子3人で集い、杯を酌み交わそう!としていた時のことでした。


私たちの目の前に現れた息子のカノジョは・・・
息子と同じ大学に通う2歳年下の後輩・Yちゃん。
女優の松下奈緒似の美人さん♪

いまどきの若い女の子にしては、控えめで奥ゆかしく。
清楚で、可愛らしい・・・そんな印象が強く残る女性でした。



あの夜から早くも2年が経ち・・・
息子も社会人として2年目の秋を迎えています。


春からは、新築のキレイな社員寮に引越し、心機一転。
会社では、後輩指導と、営業職として販路開拓に奔走している模様。


一方、Yちゃんとの交際も順調らしく。
私のバースデーには二人でメッセージをくれたりと、いい感じ♪



最近では、Yちゃんのご実家にも頻繁にお邪魔しているようで。

伺う度に、おじいちゃま、おばあちゃま、お父さま、お母さまと、
一家総出で歓迎してくださるらしい。


夏祭りデートの際には、Yちゃんのおばあちゃまに、Yちゃんと揃って
浴衣を着せていただいたとか。

息子が無類の梨好きと知ったYちゃんのお母様が、帰り際にキレイに皮を剥いた梨を、
可愛らしいタッパーいっぱいに詰めて持たせてくださったとか。

社員寮で独り暮らしの息子のために、毎回、美味しい手料理を振舞ってくださるとか。


そんな話を聞くにつけ。
温かい家庭で、ご家族の愛情をたっぷり受けて育ってきたYちゃんは、
きっと優しいお嬢さんに違いない・・・と、ある意味、ホっとしたりもします。


一方で・・・

そんなYちゃんを、一家総出でお迎え出来ないこちら側の事情・・・
息子にも、そしてYちゃんにも申し訳ない気持ちが、最近、フツフツと沸きつつあり。

もちろん、思いやりのある優しいYちゃんのこと。
いろんな事情をすべて理解した上で、息子のことを好きになってくれたとは
思いますが。

家族みんなが仲良しの、明るい家庭で育ってきたYちゃんに、
同じような「おもてなし」が出来ないことに、正直、やるせない気持ちを
おぼえている自分がいます。(涙)



・・・と同時に、「社会人になった息子に彼女ができた」ということは、つまり、
「息子が結婚すること(もちろん相手がYちゃんなのかは、神のみぞ知るですが)、
親離れすること」であり。

そしてそれが「ごく近未来であること」に気付かされました。


頭ではわかっていても、心のどこかでまだまだ認めたくない現実が
とうとう目の前に突きつけられた感が、ジワジワと・・・(苦笑)

結婚式で、ウェディングドレスを着た彼女と手をつないだうれしそうな息子。

こんな想像をするだけで、ジワっと涙が出る・・・
嬉しさと、寂しさが入り混じった“甘酸っぱい”涙。

これも、今の正直な親心・・・なのです。



ちなみに、そんな私の気持ちとは裏腹に。
うちのパパもママも、孫のシアワセな「恋バナ」に、手放しで大喜び!

というのも、Yちゃんのご実家は、国立の実家から電車で3駅のところ。
息子は、Yちゃん家に遊びに行く度に、国立へも必ず顔を出してくれるんです。

そして・・・ノロける。(笑)


パパ:「カノジョの家族にも取り込まれたら、もう逃げられんネ」(ニヤニヤ♪)


ママ:「私ったら、もうすぐ、ひ孫が抱けるのかしら~
  (亡くなった)おばあちゃんと親子2代で、ひいおばあちゃんになれるって、
  私、スゴクない?」(ルンルン♪)



私の結婚式では・・・

「礼服」が「喪服」に見えるほど、苦虫を噛み潰したような顔をしていた
パパが・・・
孫の結婚話ともなると、別人のように顔がほころぶ。

どうやら、この人たちは、まだまだ長生きしそうです。(笑)





息子の恋愛や結婚話は、極めて冷静に受け止められると思っていた
だけに、ちょっぴり動揺している自分に、正直1番びっくりしているのですが。(笑)

30代、40代になっても、自立できず、いつまでも親御さんにおんぶに抱っこ。

恋人が出来ない(恋人はいらない?)男性・女性が多い今の時代・・・


息子を好きでいてくれるお嬢さんがいて。

好きな人の存在が、日々の原動力になっている息子の姿を見るにつけ、
本当に有り難いたいことだと、心底思えている自分もいます。




息子へ・・・

小さい頃から、辛い想いもいっぱい経験してきたね。
でも苦労をした人には、それと同じ量の喜びやご褒美がくるから。
人生は、楽あれば苦あり、苦あれば楽の連続だよ。

貴方が、がんばってくれたから。
お母さんも、くじけそうになっても、何とかここまでがんばることが出来ました。

これから私は、貴方のための人生から、自分のための人生に、少しずつ
方向転換していこうと思います。
今まで以上に、前向きな、私らしい人生を送りますから!


人を見るとき大切なのは・・・
見えるものより、見えないもの。
思いやり、純粋さ、素直さ、優しさ。
そんな、目に見えない内面の人間性を大切にね。

そして・・・
相手が何を求めているのか、何を必要としているのか。
相手の心の「見えない」部分まで見ようとするのが
本当の思いやりであり、愛情。


貴方の描く未来予想図が、思った通りに叶えられていくよう、
これからも、静かに、そして熱~く応援しています!




夏の酷暑が恋しくなるくらい、朝晩、すっかり肌寒くなりましたネ。

001 5195946_2000609304_211large


あかね色の空を見上げていると、ちょいとセンチメンタルな気分になります。

これが思秋期?(笑)



002 IMG_5234


スポンサーサイト
プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる