リフレッシュ旅♪~高山編~

居心地のいい奥飛騨の隠れ宿で迎える、リフレッシュ旅2日目の朝。

001 5195946_1921088611_94large


軒下には、ツララ。

002 5195946_1921088613_148large


でも、降り積もった雪も、キラキラ光る、暖かい春のお日様に照らされて、
みるみる溶けていきました。



温泉宿に来たら、やっぱり朝風呂でしょう。(笑)

003 5195946_1923826864_208large


寝しなは、檜風呂。
朝は岩風呂を独占です。

004 5195946_1923826868_92large


湯船に浸かっていると、溶け始めた雪が木々の枝から
バサッバサッと落ちてきて、ちょっとスリリング。


全身、芯から暖まり・・・
冷たい湯上がり牛乳をごくごく。

そして、朝ご飯をいただきに、お食事処へ。

005 5195946_1921088601_85large


006 5195946_1921088592_22large


007 5195946_1921088586_205large


008 5195946_1921088599_214large


009 5195946_1921088593_9large


なんとまぁ、朝から豪勢な!


010 5195946_1921088591_49large


名物の朴葉味噌を肴に、思わず朝酒を呑みたくなっちゃいました。(笑)


ボリューム満点だけど、晩ご飯も、朝ご飯も、お野菜中心の
ヘルシーなお献立ばかりだから。
安心して、ぱくぱくいただけました。


飛騨高山は、赤味噌が基本。
赤味噌・・・というと、少し、尖った味を想像していましたが、
このお宿のお味噌汁は、まろやかで、すごく美味しい。

思わず、どこのお店のお味噌を使っていらっしゃるのか、伺ってしまいました。(メモメモ)


極上の時間をありがとう!
また必ず、伺います。

011 5195946_1921088574_80large


お世話になったお宿をあとにして・・・・

012 5195946_1921088520_18large


雪解けの、清々しい朝の空気を思いきり吸いこんで。

013 5195946_1921088517_19large


リフレッシュ旅2日目の目的地、高山へと車を走らせます。


高山・古き町並み・・・

014 5195946_1923826877_153large


015 5195946_1921088511_243large



出格子ののつらなる軒下には、用水路が流れ。
造り酒屋には杉の葉を玉にした『酒ばやし』が下がり。
町家の大戸や、老舗の暖簾が軒を連ね。

町並み全体が、落ち着いた焦げ茶色。
(ちなみに、高山のファミリーマートの看板は、ホワイト&ブルーではなく、
ブラック&ブラウン。)


初めて訪れた町なのに、何故か、懐かしい想いに駆られるのは・・・
きっとこの町の話を、幾度となく、おばあちゃんから聞いていたからでしょう。


風情ある町屋通りには、造り酒屋、味噌屋の他に、趣のある和の雑貨屋さん、
カフェ、レストラン、お土産もの屋さんがいっぱい。


食べ歩きのできる飛騨牛やみたらしだんご屋さんもあり、
いろんなお店で、ちょこちょこ食べしちゃいました。

一番よく食べ、飲んだのは、お漬け物とお味噌汁かな。(笑)


そうそう、「日本一美味しい飛騨牛のミンチカツ」も食べてきました。


http://tabelog.com/gifu/A2104/A210401/21009431/dtlrvwlst/3176448/


口コミに偽り無し! 
揚げたて、サクサク。
肉汁ジュワ~で、すごく美味しかった。

こうやって、地元の美味しいものを食べ歩くのも、旅の楽しみのひとつですネ。


もちろん、食べてばかりではなく、自然や文化も堪能してきましたよ。(笑)

016 5195946_1921091327_190large



翌日から始まる「高山祭り」は、残念ながら見物出来なかったのですが。
その代わり、高山祭りを彩る「山車」が展示してある「屋台会館」へ行ってきました。

017 5195946_1921091329_146large


018 5195946_1921091328_175large


019 5195946_1921088497_32large



間近で見る本物の屋台は、さすが、国指定重要有形文化財だけあって迫力満点。

大切に受け継がれていって欲しいなぁと、心底、思いました。



そして、この頃、ちょうど咲き始めた桜が見頃。

020 5195946_1921088506_184large


021 5195946_1921088508_45large


古き町並みと、桜の花の淡いピンク色が見事にマッチして。

心洗われる春の景色を楽しみました。


何時間ぶらぶらしていても飽きないのが、高山の古き町並み。
とてもじゃないけれど、半日では、回り切れません。

「もっともっと歩きたいなぁ・・・」


あれほど歩くことが怖かったのに、高山の町は、疲れ知らずで
何時間でも歩いていたいなぁ・・・と、しみじみ思いました。

高山の町は、優しい。
人が皆、温かい。
笑顔に溢れている。

う~ん、これって・・・
大好きなおばあちゃんそのものかも。

高山の町とおばあちゃんがリンクして。
おばあちゃんの懐に抱かれているような安心感があったから、
いつまでもここに居たいなぁと思えたのかもしれないなぁ。

022 5195946_1921088507_142large


名残惜しいけれど、絶対、また来ます!

次は、秋・・・紅葉の季節に。
あのお宿で、しっぽりしたい。



ゴールデンウィークが始まりましたネ。
お仕事の方も、そうでない方も、どうか素敵なハッピーウィークになりますように♪


102 IMG_2886


スポンサーサイト

テーマ : 飛騨高山
ジャンル : 地域情報

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる