カップヌードルミュージアム♪

全世界で、1年間に約1000億食が食べられていると言われている
インスタントラーメン。


日本が発祥の地であったこと、みなさんご存知でしたか?


日清食品の創業者・安藤百福氏によって発明された「チキンラーメン」こそが、
世界初のインスタントラーメンなんですって。

そういえば、L.A.でも、Cup O' Noodlesは大人気でした!


その安藤氏が生涯をかけて追求したインスタントラーメンの歴史を
楽しく学べる体験型施設「カップヌードルミュージアム」@横浜みなとみらいに行ってきましたよ。

001 5195946_1909479875_127large


ここでは、世界でひとつだけの、オリジナルのマイカップヌードル作りも
体験できます。


吹き抜けのとても明るい開放的な空間。

赤を基調とした外国の美術館さながらの洗練されたデザインに、
まずびっくり。


さて・・・

1958年、世界で初めてのインスタントラーメンとして登場した“チキンラーメン”が、
発明家としての百福氏の原点。

ある晩、夫人が天ぷらを揚げているのを見て。
麺を油で揚げて乾燥させる「油熱乾燥法」を思いついたとのこと。

1年間かけて開発に成功したそうですよ。


その後、1971年にはカップヌードルが登場。
これは、米国のスーパーマーケットのバイヤーが、
チキンラーメンを二つ折りにして紙コップに入れ、
フォークで食べるのを見て・・・

カップ麺の発想が閃いたそう。

その後、特に生タイプ麺が登場した2000年前後からは、数・種類ともに爆発的に増え・・・

現在に至っているんですって。

日清食品だけでも、年間約300種類の新商品が発売されているというから
驚きです。


002 5195946_1909479874_193large


こちらのコーナーでは、インスタントラーメンの歴史を、
実物のパッケージで見ることが出来ます。

003 5195946_1909479872_247large


懐かしい商品の前では当時を思い出し。
初めて見る商品の前ではその味を思い浮かべて食欲をそそられて。

インスタントラーメンの変遷を目で味わうことができました。


個人的には、インスタントラーメンの歴史が自分の生きてきた人生とリンクし。

ふとその当時のことを思い返すことができたのが、なんだか新鮮で面白かったなぁ。



これは、安藤百福さんの語録本。


004 5195946_1912970317_68large

実は、数年前に、ゲットしていました。

インスタントラーメンを発明したのも。
カップラーメン、その後の宇宙食ラーメンを発案したのも、
40代後半~70代のこと。

96歳で亡くなるまで、現役でバリバリ活躍されていたというから驚きです!

柔らかアタマでいれば、いくつになっても、いい考えは浮かぶものなのですね。


(1)まだ無いものを見つける

(2)何でもヒントにする

(3)アイディアを育てる

(4)タテ・ヨコ・ナナメから見る

(5)常識にとらわれない

(6)あきらめない


このクリエィティブシンキングが、安藤さんの発明の源。

見習わないとですねぇ。


もう何年も、カップ麺なるものを食していませんが、
ちょっと食べてみたくなりました。



3月も終わり。
今月は、いろんなことが節目を迎えた1ケ月でもありました。

新たな人生を歩み始める人。
ひと仕事終えて、次のステップへと、歩を進める人。



人生いろいろ、人それぞれですが・・・

みんなに共通して言えること・・・それは、

“人生に遅すぎるということはない。”


「私は事業に失敗して財産を失い、48歳から再出発した。
60歳、70歳からでも、新たな挑戦はある。」(by 安藤百福)


4月からも、新たな気持で、顔晴りましょう♪


IMG_1372.jpg

002 IMG_2372




スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる