いちごみるく♪

春、まっ盛り! イチゴが美味しい季節でもありますネ。

皆さんは、イチゴを、どのように召し上がりますか?


その昔・・・我が家は、ヘタを取ったイチゴを深皿の上で潰し。
その上から、お砂糖と牛乳を、たっぷりかけて食べていました。

通称:いちごみるく♪

このいちごみるくを作るべく、イチゴ潰し専用のスプーンまであったんですよ。
(実家には、今でもグレープフルーツ用のギザギザスプーンと、イチゴ潰し用スプーンが、ちゃ~んとあります。)

これも、リリー家の女性陣が大好きな「おやつ」でした。
いや、おやつというより、飲み物かな?(笑)

そういえば・・・
潰したイチゴでピンク色に染まった牛乳を、お風呂上がりにゴクゴクするのも、子供の頃のお楽しみでした。


なんでも、イチゴの栽培が本格的に始まったのは、明治時代からだそうで。

明治生まれのおばあちゃんも、子供の頃は、ちょっぴり酸っぱいイチゴを、いかに美味しく食べるか、工夫していた・・・と聞いたことがあります。

昔は、イチゴといえば露地栽培があたりまえでしたが。
今では、ほとんどのイチゴがハウス栽培。

ありがたいことに、ほぼ1年を通じて買えるようになりましたネ。

「とちおとめ」や「あまおう」など、おなじみのブランドに、追いつけ追い越せとばかりに、品種改良がどんどん進み。

粒の大きさといい、糖度の高さといい、形の整い方といい・・・
むかしむかしのイチゴとは別物の、ルビーのようなイチゴが出回っています。

ただ・・・潰して食べるには、少々お値段が張りすぎるのが、玉にキズ・・・かな。

イチゴの王様「あまおう」をスプーンでグチャグチャに潰そうものなら、大ブーイングですわよ。(笑)



いちごみるく♪

よそ様のお家でいただくには、ちょっとお行儀が悪いので、オススメできませんが。
ご自宅で召し上がる際、ぜひ、一度、お試しあれ!

個人的には、見切り品として安く売っているイチゴが、やわらかくてお勧めです。

001 5195946_2147212694_64large (540x359)



さて・・・
年明けから、本当に忙しく、怒涛の毎日が続いておりました。
なにもかもが初めてのことばかりで、緊張感と焦燥感に追い詰められる日々。

でも、仲間と手を取り合い、支え合い。
昨日、ようやく高い高い山から下山して参りました。

久しぶりに心身共に疲労困憊しておりますが、溢れる“達成感”に救われ、
心地よい疲労感を感じているのも事実。


私にも、やっと春がやってきたと思ったら・・・
すでに、桜の季節は終わっていました。(苦笑)

でも、華やかで、儚い満開の頃を終えた、“葉桜”のほうが個人的には好きだったりします。

また新たな1歩を踏み出す“勇気”や“エネルギー”みたいなものを感じるから。



懐かしい“いちごみるく♪”を食しながら。
久々に、穏やかな気持ちで迎える、週末の朝です。

002 5195946_2148242491_25large (540x359)





102 IMG_6354





スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

懐かしのおやつ♪

クリスマスを間近に控え、街には、キラキラのスイーツがたくさん溢れていますネ。
見ているだけで、なんだかウキウキ☆しちゃいます。

私が子供の頃、クリスマスケーキはもとより、ケーキの種類って今ほどには、なかったなぁ。
そもそも、我が家では、スイーツは、買うものではなく、家で作るもの・・・でした。


そんなスイーツの中で、昔はあったのに、最近、とんと、見かけなくなったものがあります。

それは、「バ・バ・ロ・ア」。

平成生まれの若者の中には、「ババロア?なにそれ?」って顔をする人もいて。
母お手製のババロアで育った私には、ちょいと、ショッキングな事実。(笑)

呼び方が違ってきたただけで、ババロアは今でも存在するのかな?
・・・と、ちょっと調べてみました。


■ババロア
「バヴァロワ」はフランス語で「バイエルンの」を意味する形容詞。
ドイツのバイエルン王国(バヴァリア)の貴族のために、フランス人のシェフが考案した物と
言われている。
もともとその地方にあった生クリーム状の飲み物をゼラチンで固めたもので、
作るにあたってカスタードクリームを用いるのも特徴である。


う~ん・・・
これは、卵と砂糖と牛乳を加熱して作る「プリン」とも違うし。

生クリームだけを、お砂糖とゼラチンで固めた「パンナコッタ」とも異なる。

「ムース」にいたっては、泡立てたメレンゲを加えたものだし、まったくの別者。


・・・となると、ババロアは何処へ??


ちなみに、母の作るババロアの材料は:
(直伝レシピより)

【プリン型8個分】
・牛乳     400cc
・生クリーム 200cc
・砂糖 110g
・ゼラチン 10g
・卵黄 4個
・バニラエッセンス
・ブランデー

キャっ!
こうして見ると、ババロアって、カロリー高そう。(笑)
美味しいものって、往往にして、カロリー高いのですよネ。あせあせ(飛び散る汗)


ババロア。 
オジサンが食べてもババロア。

世のお母さん方も、プリンやクッキーほどには作らなくなったでしょうし、
ケーキ屋さんにも並ばない。

もはや、昭和の遺物なのでしょうか?


ちなみに、こちらは、プリン。
101 5195946_1602173009_235large

102 5195946_1602173006_109large


地元で知らない人はいない、南葉山・マーロウのプリンです♪

200CCの、パイレックス製のビーカーに、たっぷりと入っております。

ところが!
新発売のプリンには、「1回あたり30CCを目安にお召し上がりください。」との
注意書きがあるそうですよ。

1度に200CCを食すのは、やはり、健康管理上、問題があるのでしょうか。(笑)

マーロウのプリン。
お値段もご立派で、それなりに、とてもとても美味しいプリンですが・・・


やはり、母のババロアに勝るおやつは、私の中ではあり得ません。
愛情・・・というエッセンスが入っているのは、母お手製のおやつだけだから♪


201 IMG_6078


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

口福セレクション・2014♪

2014年も残りあと僅かだなんて、信じられませんねぇ。
年末年始に向けて、気持ちばかりが忙しなく。
でも、行動がまったく伴っていない・・・相変わらず、ドン臭いわたくしであります。

とはいえ、気持ちが先走ると、また転んで骨折しかねませんので、気をつけなくちゃ!
折角、この2年、骨に傷なく、過ごしておりますから~(笑)


さて・・・
今年は自身でも、あちこち、旅が出来た1年ではありましたが、
お友達から、旅のお土産をたくさんに頂戴した年でもありました。

そんな数々のお土産の中から、特に「これ、絶品♪」と思った逸品を
ご紹介したいと思います。


名付けて・・・「口福セレクション・2014」


※広島・長崎堂のバターケーキ
101 5195946_2058858205_205large

102 5195946_2058858203_79large

 これは、衝撃的な美味しさでした!
 カステラとマドレーヌのいいとこ取りという感じで。
 1日目~3日目は、ふわふわのカステラ。
 4日目~7日目にかけて、しっとりとしたバターケーキに、じわじわ変化していくんです。
103 5195946_2058858202_164large

 上質なバターの香りがプ~ン。
 広島のスイーツと言えば、もみじ饅頭しか知らなかったけれど。
 こんな隠れた逸品があったのですねぇ。


※山梨・甲府冨士屋ホテルクッキー
104 5195946_2103181719_128large

 こちらは、自身でチョイスしたものですが、おもいがけず、大ヒットでしたのでご紹介です。
 ひと口かじっただけで「いいバターを使っているなぁ」と。
105 5195946_2103181720_244large

 もう1枚、もう1枚と飽きずにいただけます。
 お取り寄せ、お使いものにオススメ。


※京都・寿庵の九条ねぎえびせんべい
106 5195946_2116941105_50large

 京都土産と言えば、阿闍梨餅が、いまやテッパンですが。
 こちらの九条ねぎのおせんべいの美味しいこと!
 2枚、3枚と手が止まらなくなります!
 阿闍梨餅と一緒に頂きたいかも。
 皆さんも京都へ行かれる機会があればぜひ!


※青森・せんべい汁
107 5195946_2123667706_105large

 郷土料理が、お手軽にいただけるセットです。
 美味しいお出汁と南部せんべいが入っているので、用意するのは好みの野菜だけ。
 醤油ベースの出汁がとても美味で。
 野菜はキャベツ・長ネギ・キノコ・豚肉がぴったり♪
 送り主が帰省される度に、リクエストしてしまいます。


※広島・くにひろ屋の洋酒ケーキ
108 5195946_2118598369_20large

109 5195946_2118598368_250large

 広島って隠れた名品があるんだなぁとしみじみ感じました。
 バターケーキに次いで、これまた絶品なブランテーケーキ。
 わたくし、ブランデーケーキを見かけると、買わずにはいられないほど、
 隠れブランデーケーキファンでして。(笑)
 これまで、いくつものソレをいただいて参りましたが、
 くにひろ屋さんのコレはダントツです。
110 5195946_2118598362_113large

 バターケーキ同様、日にちを置くにつれ、味にどんどん深みが増す!


※愛知・ヨコイのソース
111 5195946_2123667703_82large

ご存知、名古屋名物・あんかけスパゲティのソースです。
関東では売っていない貴重な代物!
ちょいと、私には辛めのお味ですが、トッピングにたっぷりのお野菜と、
目玉焼きを添えると美味♪
この味、家庭で出すのはなかなか難しいだけに、嬉しいお土産です。


※大阪・梅仙堂の岩おこし
112 5195946_2124206770_90large

わたくし、今の今まで、おこしと言えば、雷おこし=浅草雷門=東京名物だとばかり
思っておりましたが・・・
大阪でも”粟おこし”は、大阪土産として有名だったのですねぇ。
これをいただくまで知らなかった!!
113 5195946_2124206769_120large

創業江戸時代の老舗・梅仙堂さんの岩おこしは、ほんのり生姜の香りのする、
素朴な粟おこし。
美味しい~♪


※岐阜(中津川)・南陽軒の栗きんとん&柿の芋きんとん
114 5195946_2122201457_74large

115 5195946_2122201455_232large

 聞きしに勝る逸品でした。
 栗きんとんは、このお菓子専用に育てられた栗とお砂糖だけで練り上げられたもの。
 お正月にいただくあの栗きんとんは、まったくの別モノでした。

 そして、柿の芋きんとんは、岐阜県のお隣、長野県は飯田市の市田柿と
 中津川の栗のコラボです。

 小さい頃、高山へ旅したおばあちゃんがこの栗きんとんを買ってきていました。
 ・・・が、「これは大人のお菓子」と言われ、私の口には、たやすくは、 入りませんでした。
 ひと口いただいて・・・納得です。
 これは、まさに大人の和菓子!



以上、私の中の♪お気に入り♪をご紹介しました。

皆様の口福セレクションも、ぜひ、教えてくださいな。


301 IMG_7344



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

お気に入りおやつ♪

皆さんは、お気に入りのおやつってありますか?

お取り寄せでもなく、日常的に、必ず買ってしまう・・・
もしくは、常にストックしてあるおやつ。


私は、毎日の晩酌から、かなりの糖分を摂取しているため、
自分からは、”敢えて”手を伸ばさないようにしてる・・・(笑)

スイーツは、常にいただきモノ、故に、スグレモノばかり!
(恵まれてマス・・・笑)


むしろ、自分で買ってでも食べたくなるのが、しょっぱいモノ。
お煎餅の類ですねぇ。


うちのおやつ箱から、いつしか欠かせなくなったのが、
このお煎餅。


001 5195946_1868273117_195large


出逢ってから、もう5年が経ちました。


○後製菓でも○幸製菓でも亀○製菓でもない。
もしかしたら、あまり有名ではない(?)製菓屋さんのもの。

002 5195946_1868273115_116large

でもタイトルと売り文句に、ものすごく惹かれ・・・
何気なく買ってみました。

003 5195946_1868273116_88large

004 5195946_1868273840_66large


タイトルに偽り無し!

香ばしくて、歯ごたえのあるザクザク感に、程よい塩加減。
そして、食べ応えのある厚み!

005 5195946_1868273843_74large

このお煎餅を知ってしまってからというもの、普通のサラダ煎餅では
もの足りなくなってしまいました。


お値段は、ちょっぴりお高めですが、食べてみれば、それも納得。


不思議なことに、このお煎餅、いまだかつて、逗子以外のスーパーで
見かけたことがないのですよ~
(どなたか、ご存知ですか?)

製造元は東京なのに、東京では流通していないのかしら・・・


前職の上司や同僚から、毎週のようにリクエストされ。

週末に7つ、8つと買い溜めしては、週明けの満員電車の中、
この純米せんを抱えながら、東京まで通勤したものです。



もちろん、実家の両親も大好き!

今年のお正月、実家に帰省する際、「何か逗子銘菓を買っていくけど、何がいい?」と
ママに尋ねたら・・・


即答で「純米せん5袋!」


これ、逗子銘菓じゃないですから・・・(笑)



出勤前の忙しい朝、私は、時々、これを朝ごはんにしちゃいます。
だって、「純米」だから。

「お米」だからいいんだもん!

そう・・・「おめざ」としても、美味しくいただけるんですよ。



皆さんの地元で、もし見かけたら、是非、1度召し上がってみてください!

もちろん、皆さんお気に入りのおやつも教えてくださいな。



私は今日から3連休。

これから年度末まで、一気に忙しくなるので、オフの日はリフレッシュして。

心身共に、しっかり充電したいと思います。


お仕事の方も、お休みの方も・・・
どうぞ、ステキな週末をお過ごしくださいネ。


003 IMG_0016




サクランボの季節♪

早いもので、もう7月。

私にとって、この半年は病気や怪我に見舞われて。

いろいろと想い悩むことも沢山あって。

あっという間だったなぁ。



そんな中・・・

身体を休める暖かい布団があること、

帰る巣があること。

そして、励ましてくれる家族や仲間がいること!

それこそが幸せなんだと、改めて気付きました。



まだまだ辛いリハビリ中だけど・・・

先生や看護師さんに「大丈夫、大丈夫!」って言っていただけると、
なんだか、元気になれるんです。



「大丈夫」っていい言葉だな~って思う。

だからね、誰かに悩みを打ち明けられたら「大丈夫だよ」って
気持ちにさせてあげるように、私自身も言葉を選ぶんです。


たとえ、それがウソでもいいじゃない。
優しいウソは、人を幸せにするウソだから。


それで相手が元気になってくれたら。
私もちょっとだけ幸せになれるから。



がんばっているお友達へ・・・


誰かのせい、何かのせいにするのは楽だけど。
本当は、自分のせいだと気つくほうが、
はるかに楽かもしれないね・・・


人は変えられないけど・・・
自分は変われるから。


痛みを知って、いたわりを知って、優しさを知る。

痛みを知ることが、優しさの始まりなんだよ。


これからもずっと見守ってるから。
きっと大丈夫!!




山形から、綺麗なサクランボが届きました!

001 5195946_1690227156_207large

みずみずしい、もぎたての佐藤錦。

002 5195946_1690225224_81large

美味しくて、美味しくて指が止まらない。

ビタミンCをたっぷり注入して。
身体の中から元気になれました。


口福をありがとう。


003 IMG_0939


プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる