♪1年ぶりにほっこり・ほっこり♪

逗子で1番お気に入りのお店なのに。

どういう訳か、すっかりご無沙汰してしまった、
京料理のお店「ほっこり」さん。


久々に・・・本当に久々に暖簾をくぐってきました~



まさに1年ぶり。



「こんばんは~」

ちょっとドキドキしながら、お店に入ると。
いつもの、人なつっこい女将さんの笑顔が迎えてくださいました。

「あら!お久しぶりやねえ。どうしたんかな~、
お引越しでもされたんかなって思ってたんよ。おいでやす~」


「今夜は御予約のお客さまでいっぱいなんやけど、すぐに席作りますから」

バンダナ姿のオヤジさんも、相変わらず、お元気そうで、ほっ♪


101 5195946_980584919_220large

店内には、さりげなく愛らしいアマリリスが飾られ。


102 5195946_980582544_109large

お箸置きには、スターチス。


ああ、やっぱり、ここに来るとホッとするなあ。


先ずは、おビールをいただきましょ!


103 5195946_980582547_54large

ほっこりさん、そして、相方さんとの久々の再会に
カンパ~イ。


104 5195946_980582533_243large

◆お通しは、イイダコと小芋の炊いたん。

う~ん、美味しい。
お芋さん、ほっこり煮えてる~


さてさて、本日のお品書きは・・・と。


105 5195946_980582532_101large

あれ?女将さ~ん、2月4日の日付けになってますよ~
(この日は2月5日!)


「あら~、私ったら、書きかえるの忘れてもうたわ。
 こんなん、初めて~。 すんまへんなあ」

聞けば、昨日から、ちょっと風邪気味で、ぼ~っとしていらっしゃったとか。
相変わらず、天然さんっぽくて、カワイイ。



「何でも、好きなもの頼んで!」という相方さんのお言葉に甘えて。

ではでは早速・・・


106 DSC00736

◆あん肝ポン酢
実は、珍味系がとっても苦手な私。
でもね、ここに来ると、不思議と食べてみたくなるの。
ふわふわ~としていて、まさに、和製フォアグラ。
ウマイ!


107 DSC00740

◆酢ガキ
こちらの生ガキは、本当に新鮮で美味。
岡山産の天然ものカキは、びっくりするくらい
身が大きくて、プリプリ~
そして、甘い!


108 DSC00741

◆キンキの煮付け
おやじさんの作る煮魚は、お味が濃過ぎず、薄過ぎず、
いつ、いただいても、いい塩梅。

「肝も特別に添えときましたから~」

こういう、さり気無い心遣いがいつも嬉しい。


109 DSC00746

◆ゆり根の炊いたん
注文を受けてから炊いてくださるというのに、
しっかりとお味が滲みて、且つ、ゆり根のホコホコ・しゃっきり感も
残ってる。
おやじさんは、本当に煮物上手!



ここまでで、おビール中瓶4本いただき・・・


110 5195946_980584184_167large

黒糖焼酎にスイッチ。
相変わらず、溢れんばかりに、なみなみと注いでくださいます。


111 5195946_980582518_186large

◆きのこの胡麻浸し
ほんのりお酢の効いたお出汁に漬けこんだ、色々きのこ。
和風きのこのマリネという感じ。

「ちょっと、水くさいどっしゃろ?」と女将さん。

「水くさい」って、関東では、「よそよそしい」って意味だけど。
京都では、「味が薄い」ってことらしい。

いえいえ、薄味がいいんですよ~


112 DSC00748

◆生麩の田楽
初めていただいたけれど、これは、病みつきになりそう。
もちもちとしたお麩に、香ばしい2種類のお味噌。
こういう身体にいい「おばんざい」がいいんだよなあ。


113 DSC00757

◆山芋の天ぷら
揚げたてサクサク!
まん中に、生姜が入っている、手間暇かかったひと品。
揚げ物は、ひと様に作っていただくのが美味しいね~



悔しいけれど・・・
ここまでで、もうお腹いっぱい!


10席ほどのカウンターは常連さんで満席。

心の籠った美味しいお料理と、温かいオヤジさんと女将さんの
笑顔に癒されたくて。

この日も、地元のお客様が賑やかに、集っていらっしゃいました。


大好きなお店が、みんなに愛されているって、すごく嬉しい。

自分だけの隠れ家にしたいから人にあまり教えたくない。

でも、お店は、いつまでも繁盛していて欲しい。

複雑な女心デス。(笑)




そういえば・・・
私の手があまりにも冷たくて、相方さんにびっくりされてしていました。

お酒呑んでも、お食事いただいても、手はずっと冷たいまま。


「野菜中心の食生活もいいけれど。
タンパク質が足りないと低体温になっちゃうよ。
こんなに手が冷たいのは、きっと、そのせい。
もっと、お肉やお魚モリモリ食べないと。」


そっかあ。

そう言われてみれば、普段の自炊の食生活を
振り返ってみても、確かに、タンパク質が不足してるかも。
大好きなお野菜だけで、満足しちゃってる!


平熱も、最近は35度を切る勢い!

う~、「氷のオンナ」再びかあ・・・



「来月の(リリーの)バースデーには、お肉やお魚がっつり食べに行こっ!」


手足は冷たくても・・・
みんなの優しさに、心がほっこりした夜でした。

114 DSC00722

114 DSC00718



スポンサーサイト

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

今年初めての♪(1月のほっこりさん)

一番お気に入りのお店、京料理の「ほっこり」さんの事を、すこし遡って書いています。




逗子のお気に入り【ほっこり】さん。


今回も、旬のお味を堪能してきましたよ。



1ケ月ぶりに、暖簾をくぐり。

ご主人と女将さんに、先ずは新年のご挨拶。


今年も、美味しいお料理、いっぱい食べさせてくださいネ~。


001-02 43025600_1163168932

さり気なくあしらわれたお花も、新春らしく。
気持ちが華やぎます。


002-02 43025600_1852712107

1月23日のお献立を、相方さんと仲良く眺めていると・・・


003-02 43025600_1919322662

女将さんが、黙ってビールを注いでくださいました。



座った途端に、好みのお酒が出てくる・・・

これ、憧れでした~。

常連さんになれたってことかしら?



この日のお通しは・・・


004-02 43025600_2595537309

※ほうぼうの子と、菜の花のたいたん。

う~ん、 春を感じますねえ。



この日、京都のマイミクさんから教えて頂いて以来、旬には、絶対食べたいと思っていたが、お魚が遂にありました~。


005-02 43025600_3997256736

※ぐじ=甘鯛の昆布〆

ひと晩昆布〆にしたぐじは、ほんのりと磯の香りがして。

肉厚のホタテのように甘く、弾力がありました。


これは、ウ・マ・イ!!


006-02 43025600_3514700431

※ここへ来たら、絶対頼みたくなる、野菜たっぷり納豆。
こういう、身体にいいおばんざいがとっても嬉しいな。


007-02 43025600_699242482

※相方さんも私も大好きな、酢牡蠣。


008-02 43025600_3461943098

この日の牡蠣も、肉厚でプリプリ~


009-02 43025600_4092241079

※のどぐろ(黒ムツ)の煮付け

これは、この日の女将さんのイチオシ!

関東では、入手困難なのどぐろ。

身はふっくらと柔らかく、ほど良く脂が乗っていて。


お箸が止らない美味しさ~。

共に煮付けた焼き豆腐と、牛蒡も味が滲みて最高!




瓶ビール3本空けて・・・



ここで、いつものとうもろこし焼酎”ほっこり”にチェンジ。


010-02 43025600_3995744271


で、ちょっとシブイ、大人の肴を・・・ということで~


011-02 43025600_3023620180

※海鼠(なまこ)ポン酢。

コリコリとした歯ざわりと、柚子の香りが焼酎にぴったり!





お酒が入ると食欲がどんどん増してくるのは、私だけでしょうか・・・


次は~?次は~?と、ついついお品書きに目が行ってしまう。




おお~、蟹のメニューを遂に発見!


012-02 43025600_514541484

※蟹と野菜の炒めもの~

たっぷりの蟹のほぐし身に、えのき、青菜、赤ピーマン、お葱を合わせた、 お野菜たっぷりヘルシーな1品。




ここで、偶然にも、前回もご一緒した常連さんご夫妻が来店され・・・


013-02 43025600_3208478603

バームクーヘンの差し入れ。

みんなで仲良く、頂きました。





そのご夫妻が召し上がっているのを見て、私も私も~とオネダリしたのが・・・


014-02 43025600_2392590272

※めごちの天ぷら。



これも、ほっこりさんの看板メニューですね。


揚げたて、サクサクで美味しい!!
岩塩でシンプルに頂きます。





さすがの私も、このあたりで、そろそろお腹もいっぱいに。



女将さん、いつものお稲荷さんをふたつ、お土産にお願いします!

015-02 43025600_1181900538


この日も、温かい笑顔でおもてなししてくださった、優しい女将さん。


016-02 43025600_1786232585


おおきに、ご馳走さま~。

来月も、また伺いま~す。




この日が今年の飲み初め。

とっても良い出だしです。


今年も美味しいお料理を、沢山頂けそうな予感。


地図: ほっこり 逗子

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

サンタクロースがやって来た♪(12月のほっこりさん)

一番お気に入りのお店、京料理の「ほっこり」さんの事を、すこし遡って書いています。





夕暮れ時、お楽しみのプレ・クリスマスデイナーは・・・

毎月行きたくなるほど、惚れてしまった京料理の店”ほっこり”さん。


毎回予約して行くんですが、今回からは、名前と声だけで、 私だとわかってくださいました。

常連さんの仲間入り出来たかな?



12月19日のお献立


001-02 40635973_780449624



この日も生花の生けられたお箸置きに癒されました。


002-02 40635973_1728735748


生花はカラコンエですよ。



先ずは、ちょっと早いけれど。
メリークリスマ~ス~・チア~ズ



※この日のお通しは、ヒラメと紫玉ねぎのマリネ。
洋風のサッパリとした酸味が爽やか~。


003-02 40635973_485420102



※長崎産のカラ付き牡蠣。


004-02 40635973_296167401


身の引き締まったプリプリの牡蠣に感動!
本日の一押しメニューだけに美味。



※東京湾の赤貝のお刺身


005-02 40635973_2551151548


朝獲れだけあって、コリコリ新鮮。



※白菜とお揚げの炊いたん


006-02 40635973_1123325756


京都から取り寄せたお揚げさん。肉厚で美味しい! 
おつゆまで飲み干してしまったほど、いいお出汁でした。



※ここで、お気に入りの、とうもろこし焼酎”ほっこり”にチェンジね。


007-02 40635973_756022752


相変らず、なみなみと注いでくださいます。



※若狭の干し鰈


008-02 40635973_663786850


福井出身の父の影響で、子供の頃から、私は、この鰈が大好き!
特に、ヒレのパリパリしたところが大好き!



※焼きふぐ


009-02 40635973_3655701682


コレ、最高でした!
骨つきのフグのアラを、ポン酢に漬け込んでこんがり焼いたもの。
お肉のような食感。 
コラーゲンたっぷりで、今朝はお肌プルンプルン。



※ふぐ頂いたら、ヒレ酒は、外せませんよね?


010-02 40635973_626359269


火、つけて・・・・


011-02 40635973_1185880086


こんがり香ばしい香りのヒレ酒の出来上がり~




そういえば、こちらでお肉料理って、頂いたことないかも。

サンタさんと仲良く相談して、チョイスしたメニューはこちら。


※自家製焼きぶた


013-02 40635973_3757819037


脂の乗り具合が、私好み~。
オニオンドレッシングでさっぱりパクパク頂けました。



※牛すじの煮込み


014-02 40635973_406464406


何度も茹でこぼして、脂抜きして、3日間煮込んだそうです。
今まで食べた牛すじの中で、一番美味しいかも~。
凍みこんにゃくもいいお味。
京都の黒七味を添えて。



※お野菜たっぷり納豆


015-02 40635973_49030983


納豆ってこんなに美味しいものだったっけ?って思えるほど、
感激しちゃいました。
生の玉ねぎのみじん切り、生姜、紫蘇、ミョウガ、卵の黄身がたっぷりと入り、それはそれは、感動の美味しさ。
これは自分でも作ってみよう!




美味しいお酒とお料理に、この時点で、私のテンション上げ上げ。


016-02 40635973_3961080664


サンタさんから、女将さんにお酒をプレゼント。
ご機嫌の女将さんと私とで乾杯!



※ご主人からの差し入れ。


017-02 40635973_2604537409


お口直しのスイーツ。
マカロンクッキー。
こういう、さりげないおもてなしが嬉しいネ。



※もうひとつ、ご主人からサービス


018-02 40635973_2403990460


すぐきのお漬け物。
関東では手に入らない、京都の老舗のお漬け物屋さんのものだそうです。
まろやかな酸味が、すごく美味しいお漬け物でした。



※そして、最初に予約しておいた、おいなりさん。


019-02 40635973_214604547


これは、いつもの通り、お土産にして頂きました。





美味しいお料理を頂きながら、楽しい会話とともに美味しいお酒。

そりゃぁ、飲む量も増えますねぇ。


この日は、サンタさんと二人で、ビール3本、焼酎ロック2杯、ヒレ酒1杯頂きました。



おおきに、今夜もご馳走さまでした。


帰り際、ご主人と女将さんから、”良いお年を”という言葉をかけて頂き・・・


年の瀬を、しみじみ感じました。


地図: ほっこり 逗子

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

♪口福で幸福な1日♪(11月のほっこりさん)

一番お気に入りのお店、京料理の「ほっこり」さんの事を、すこし遡って書いています。





先月、初めてお邪魔して。

ご夫婦の温かいお人柄とおもてなしに、すっかり心を奪われた、京料理のお店”ほっこり”さん。


001-02 IMG_1277


ほっこり・11月21日のお献立♪

入口には、女将さん手書きのメニュー。





”おいでやす”

この日も、おふたりが、優しい笑顔で迎えてくださいました。



002-02 IMG_1278


季節の生花が添えられたお箸置きに、この日も心が癒されます。



003-02


先ずは、クラシックラガーで、カンパイ!


お通しは、ひらまさの幽庵焼きとフキの炊いたん。



004-02


日替りメニューには、カキ、フグ、白子が登場。
冬の足音を感じますネ。


ではでは、早速、頂きましょうか。



005-02


フグぶつポン酢。

”薄作りは、なんや、食べた気いにならんのどす”

そんな女将さんの想いから生まれたメニュー。

贅沢にも、ぶつ切りにされたプリプリのフグ。
もみじおろしと、あさつきたっぷりのポン酢で頂きます。



006-02 IMG_1279


甘い甘い、肉厚のホタテのお刺身。



007-02 IMG_1280


京料理の代表・かぶら蒸し。

エビ・タラ・シイタケ・そして、クルミが入った、具だくさん。
宝探しみたいで、楽しかった~。



008-02


冬の味覚・酢ガキ。
ピリっとした、もみじおろしにビールがススムススム。

そのせいか、ちょいと、写真がブレてますが・・・・・



ここまでで、クラシックラガー3本完飲!

そして、オリジナル焼酎・ほっこりにチェンジ!



009-02 IMG_1288


今夜も、ご主人自ら、なみなみとグラスに注いでくださいました。





カウンターのみの、こじんまりとした店内。


この日は、私達のほかに、上品な初老のご夫婦、50代くらいの美人女医さんのペア、40代くらいの仲の良いご夫妻が、”ほっこり”しに、集まっていました。



同じ時間と空間を共有するうちに、8人の間に一体感が。

美味しいお料理と、お店の優しい雰囲気に、皆、すっかり打ちとけて。

初めて逢った者同志とは思えない、温かい会話が弾みました。



010-02 IMG_1294


女医さんオススメの、シメ鯖!

こんな美味しいシメ鯖、ちょっと他ではお目にかかれな~い。



011-02


ちょっと苦手だった白子ポン酢にもチャレンジ!

ミルキーで、甘~い!

大人の階段を、ひとつ昇りましたよ~



012-02 IMG_1289


これは、初老のご夫婦が飲まれていた、日本酒。

フグのとっくりが、キュートでしょ?





”私も、日本酒飲みた~い!!”と、相方さんにおねだり~



013-021.jpg


京都の地酒・”桃の滴”。

辛口で、スッキリとした口あたり。

日本酒は、あまり頂かない私でも、クイクイ、イケちゃいました~。



014-021


お隣さんからのお裾分け・サックサクのめごちの天ぷら~。

相方さんと、仲良く半分こネ。



015-021


揚げナスの炊いたん。


これは、他の6人にもお裾分け!

楽しいな~ 、美味しいな~



016-021


大きな大きな太刀魚の塩焼き!

卵もたっぷりで、アツアツ、フワフワ~



017-021.jpg


京都のお漬けもんは、色が鮮やかで、キレイやね~



018-021


そしてそして・・・

女将さん手作りの、京都の三角おいなりさん!


そろそろ、お腹もいっぱいに・・・

ひとつは、お土産に包んで頂きました。



019-02 IMG_1297


ラストオーダーは、玉吸(ぎょくすい)。


初めて頂きましたが、落とし卵が入った、お吸いもの。
関西では、ポピュラーなメニューのかしら?


焼酎ロックと冷酒で、ちょっぴり冷えた身体に、嬉しい嬉しい温かいお汁ものでした。



020-021IMG_1299.jpg


優しいご主人と女将さん。

今回も、おおきに、ご馳走さま。






ステキな出逢いがいっぱいあった夜。

人は、ひとりじゃ生きていけなくて。

お互い、支え合いながら、生きているんだよね。





素晴らしい出逢いの数だけ、人は幸わせになれる。

誰かの愛と優しさを、しみじみと感じた1日。




幸わせな時間を、ありがとう。


また暫らく、顔晴れそうだよ!




皆さんにも、口福と幸福が、いっぱいいっぱい届きますように・・・


地図: ほっこり 逗子

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

秋の味覚・京料理で口福な夜♪(10月のほっこりさん)

一番お気に入りのお店、京料理の「ほっこり」さんの事を、すこし遡って書いてみました。





秋時雨のそぼ降る昨日、秋の味覚を堪能してきました。


001-02.jpg


風情のある入口。

期待に胸が膨らみます。


ふと、目をやると、表に手書メニューが。


002-02.jpg


十月十七日の献立。 
毎日、メニューが変わるようです。

ウ~ン、ワクワク。




引き戸をガラガラと開け、中へ入ると・・・・


”おいでやす”


和服姿の、笑顔の優しい女将さんが、温かく迎えてくださいました。


奥のお台所からは、バンダナに、作務衣姿のご主人が、人なつっこい笑顔を、覗かせています。



靴を脱いで上がる店内は、まるでカフェバーのよう。

8人も座ればいっぱいの、カウンターだけの小さなお店です。



BGMは、ジャズ。


003-02.jpg


照明にも、趣があります。





004-02.jpg


経木に書かれた、日変わりメニューは、全て、女将さんの手書きによるもの。



005-02.jpg


箸置きには、生花が活けられ、お店の温かい心遣いが感じられます。




お通しは、れんこんとマイタケのたいたん。

れんこんの、シャキシャキ感がたまりません。



先ずは、クラシックラガービールで、カンパ~イ。



006-02.jpg


きめ細かな泡立ちを・・・と考えて作られた、常連さん手作りの、焼物のビアグラス。


店内には、香ばしい、ほうじ茶のいい香りが。


急須の形の香炉に、煎ったほうじ茶を入れて、焚いていらっしゃいました。

食欲をそそる香りです。





京都らしいお料理を食べたくて、女将さんから、あれこれアドバイスを頂きながら、選んだメニューが、こちら。



京がんものたいたん


007-02.jpg


しっかりとしたお味つけで、ビールが進みます。

ぎんなん、しいたけ、人参・・・・と具沢山なのが、嬉しい。



松茸の土瓶蒸し


008-02.jpg


ハモの湯引が入ったところが、京都らしいですネ。


009-02.jpg


この秋、お初です!

松茸のコリコリ感、そして、香り。
やっぱり、きのこの王様だ~。



お刺身の盛り合わせ


010-02.jpg


肉厚のホタテ、漬けマグロ、脂の乗ったブリ、そして、大ぶりのシメ鯖。

ニンニクとショウガのみじん切りを混ぜ込んだツマ。

ひとつひとつが、丁寧にお料理されています。

大満足~。



めごちの天ぷら


011-02.jpg


めごち・・・・京都ならではのお魚だそうです。

白身ながら、コクがあって、ふっくらと厚く、柔らかい。

揚げたての、サクサクを、岩塩だけでシンプルに頂きました。

も~、美味しくてお箸が止まりませ~ん。



ゆり根のたいたん


012-02.jpg


ホクホクと、お芋さんのような食感。
ほどよい薄味で、おつゆまで頂いてしまいました。

たいたん・・・って、いい言葉だな~。




ここまでで、クラシックラガー3本を空け・・・

焼酎に、チェンジ!



お店オリジナルの、とうもろこし焼酎・ほっこり。


013-02.jpg


ご主人が、なみなみと、グラスに注いでくださいました。



ウッマ~イ!

これは、焼酎というより、バーボンですね。


もちろん、ロックで頂きましたよ~。





さてさて・・・再び、京都らしいお料理を頂きましょうか。



海老しんじょの葛あんかけ


014-02.jpg


プッリプリで、大きな海老が、ゴッロゴロ~。

海老好きの私には、たまらな~い!

お上品な葛あんも、しっかり頂きました。



だし巻き卵


015-02.jpg


京風の、甘くない卵焼き。

ふっくら、あつあつ~。

さりげなく添えられた、ガリとの相性が、これまた、バツグン!





まだまだ、食べたいメニューがいっぱいあったのですが、ここまでで、もう、お腹がいっぱいに。



始めにお願いしておいた、女将さん手作りのおいなりさんは、お土産に、包んで頂きました。


016-02.jpg


京都らしい、三角のおいなりさん。

ふっくらおあげと、ほどよい、お酢加減の五目ごはん。

ここへ来る誰もが頼むのも納得の、美味しいおいなりさんでした。





終始、優しく接してくださった、ご主人と、女将さん。


017-02.jpg


心の篭った美味しいお料理と、温かいおもてなしを、ありがとう。


おおきに・・・また、伺います。






こんなにステキなお店が、家の近くにあるなんて。



逗子で、本格的な京料理が頂けるなんて。



地元での、新たな発見に、嬉しくなっちゃいました。





笑顔のステキなこのご夫婦。

もともと、京都で料亭をやっていらっしゃったそうですが、10年前に、ここ逗子に越してこられ、このお店”ほっこり”をオープンされたとのこと。






京料理@逗子・・・・


秋の味覚に、心がほっこり。

とってもとっても口福な夜でした。






最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

地図: ほっこり 逗子

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる