お気に入り野菜♪

皆さんは、大好きなお野菜ってありますか?

嫌いな野菜、食べられない野菜ならある・・・という方のほうが、
多いのかしら?


私は子供の頃、白いご飯が嫌いでした。

そしてお野菜も好んでは、食べませんでした。
むしろ、野菜全般が嫌い。

早生まれのせいか、とにかく食べるのが(食べるのも?)遅くて・・・
給食もビリ・・・


家でも、ゆっくりゆっくりおかずを噛んでいるうちに、お腹がいっぱいになって。

主食や野菜に辿り着けないというのがいつものパターン。

毎回、白米を残すから、祖父母や両親に叱られました。

結構な偏食児童だったと思います。



でも、大人になった今は、野菜が主食!と公言してよいほど、
野菜が大好きに!

それも、鎌倉野菜や三浦野菜に囲まれた、ここ逗子に越してきてから特に。


子供の頃は大の苦手だった香りの強い野菜も、今では好んで選ぶようになりました。

鎌倉野菜の廉売で見つけると必ず買ってしまうもの・・・・



※からし菜

001 5195946_1930541974_149large



※わさび菜

002 5195946_1942334852_69large



※クレソン

003 5195946_1930537947_163large



※セリ

004 5195946_1930537948_195large



※シソ

005 5195946_1930541966_228large



※ルッコラ&サラダほうれん草

006 5195946_1930537945_77large


この時期は、新鮮なレタスがとっても美味しくて。
ひとり暮らしにも拘わらず、いつも沢山買ってしまいます。


※サニーレタス

007 5195946_1942299565_134large



※プリーツレタス

008 5195946_1942299567_206large



もちろん、1週間できちんと食べ切りますよ。



そして、最近、ハマっている野菜はコレ。

009 5195946_1942299575_253large



※アイスプラント


表面がキラキラと水晶のように光っているのがわかりますか?

010 5195946_1936076395_199large



もともとは南アフリカ原産の植物だったそう。

砂漠や荒野などの厳しい環境で生き延びる為、表皮に塩を隔離するための細胞が発生。

その細胞が、土中から吸い上げた水分の中から、塩分だけを隔離。

それが宝石のように光り輝き、しかも最初から塩味付き・・・という
かなり変わった新種の野菜なんです。


「コレ、息子が初めて作ったの。試食用に持ってって。
で、美味しかったら、次、買ってってくれればいいから」

そう、鎌倉野菜のオバチャンに勧められて、口にしたのがアイスプラントとの出逢いでした。

見た目は植物的でちょっと・・・って感じですが。

一口食べて、その不思議な食感と、ほどよい塩味にびっくり。

一気にファンになってしまいました。


好きな食べ方は、もちろん生でサクサク。
(あ、かじると、本当にサクって音がするんですよるんるん)


あとは、シンプルにオリーブオイルを回しかけたり。

マヨネーズやゴマポン酢でいただいても美味。

大好きなバーニャカウダでいただいても勿論、美味しい。



皆さんも、このアイスプラントを見かけたら、是非一度、食してみてください。

そして、オススメ野菜、珍しい地元野菜があったら、教えてくださいな。




新緑やお花の色が目に眩しい今の季節は、お野菜も格別に美味しい気がします。

011 5195946_1942336134_249large



この週末は、どんな新鮮野菜に出会えるかしら・・・

楽しみ!



201 IMG_3876


スポンサーサイト

テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

夏休み第一弾♪

オリンピックも、間もなく閉幕。

連日の寝不足を解消すべく、お盆休みに突入しました。


職場の一斉休業が8月13日~14日なので、私は土曜日から夢の4連休です。


そして、9月になったら、別途3日間、個人的に夏休みをいただく予定。


皆さんは、どんな夏休みをお過ごしでしょうか?



さて・・・

夏休みのお楽しみ第一弾として、大学時代の親友4人と女子会をしてきました。

大学卒業後、全国各地に散らばった友人達が、唯一、集うのが、この時期。

年に1度しか逢えないとなると、どうしたって、都合をつけて逢いに行きたくなります。


今回は、なんと、25年ぶりに再会した友達までいて・・・

最後に逢ったのは、私自身の結婚式でした。


久しぶりに逢った彼女は、年齢を重ねても尚、当時のままスリム!

もともと綺麗な女性でしたが、大人の落ち着きと色気が加わり、
さらに美しさに磨きがかかったよう・・・


懐かしさと、やっと逢えた嬉しさで思わずハグ!

25年間のいろんな想いがこみ上げてきて。
思わず、泣きそうになっちゃいました。


「こんな結果になって、改めて、ごめん・・・」と、先ずは謝罪。



ほどなく、あとの2人も合流し、夕暮れ時の街へGO。


女子会会場は、大学時代、みんなでよく繰り出した表参道。

当時は、クラブでカクテル呑んで。
ディスコで踊って。
バーで締め。

まさに、バブル時代の大学生活!

弾けまくってたなぁ。





今回は、オシャレなイタリアンのお店をチョイス。


店員さんが、みんなイケメンで、びっくり!

接客も素晴らしく、さすが表参道まで来ると、クオリティ高いなぁと、
一同ニンマリ。



みんな変わってないのよね~、鉄の肝臓も、キャラクターも。


そして、役割分担も当時のまま。

-しっかり者のお姉さん・美紀。

-控え目ながら、1番行動力のある・美香。

-ものすご~いお嬢様でありながら、サバサバと男っぽい珠美。


ちなみに私は、常に、天然ボケのいじられキャラ。

これは、今も変わらずです・・・


先ずは、スパークリングワインで乾杯!

001 5195946_1734769378_106large


※前菜5種盛り合わせ

002 5195946_1734769379_41large

003 5195946_1734769381_180large


キッシュ、マグロのたたき、
ヤリイカのトマト煮、揚げかぼちゃのバジルソース、カプレーゼ


※季節のお野菜のバーニャカウダ

004 5195946_1734769371_188large


※たっぷりシーフードと夏野菜のペスカトーレ

005 5195946_1734769367_166large


※ズワイ蟹のリゾット・ジェノベーゼ

006 5195946_1734769360_240large


※生ハム巻きアスパラ&ドライトマトを包んだ地鶏のグリル

007 5195946_1734771094_240large


※デザート

008 5195946_1734771088_69large


どれもこれも、女子好みのお料理ばかりで、美味しかったなぁ。

ちなみに、私は、スパークリングワイン1杯、生ビール4杯、ハイボール3杯を、
スイスイといただきましたよ。



集まれば、恋バナばかりしていたメンバーも・・・

今や、話題の中心は、親の介護。


4人中・・・

1人は、お父様が他界したばかり。

1人は、お母様が認知症で、お父様が他界。

1人は、お父様がアルツハイマーで、介護施設入所中。


両親2人ともが、健在なのは私だけでした。


みんなの話を聞きながら、いろんなこと考えさせられましたが・・・

「夫婦2人で、支え合えているうちは、同居しなくても大丈夫。
むしろ、同居しないほうが、いいよ。子供に甘え出すと、ボケが進む~」


そんなアドバイスをもらい、私も、なんとなく気持ちが楽になりました。

同時に、出来るうちに、いっぱい親孝行しておかないと・・・とも、しみじみ。


救われたのは、みんなが、すごくポジティブシンキングなこと。

親の心配もしつつ、ちゃんと、生き甲斐を持ってる。

家族を守りつつ、自分へのご褒美も忘れない。

心のバランスが、うまく取れてるんです。


やっぱり、学生時代の友達っていいなぁ。

いくつになっても、どんな環境に置かれても、根幹の部分は
変わらない。


朝、目覚めたら、それぞれから嬉しいメールが。


楽しかった再会の余韻に浸れる幸せな朝・・・


おばあちゃんになっても、茶飲み友達、いや、酒呑み仲間でいようね!


101 IMG_4890


春の足音♪

誕生日月の3月に入ってから体調のすぐれない日々が続き。

誕生日当日は、インフルエンザでダウンしてしまいました。


今年はちょっぴり残念な春のスタート・・・だったかな。



そんな中・・・
1日だけ、とても幸せな日を過ごしました。


3月23日(金)

朝から冷たい雨のそぼ降る中、愛する我が母校のキャンパスへ。

ここへ足を運ぶのは5年ぶり。

001 5195946_1602173044_227large

私が大学生だった頃に比べて、ずいぶんと近代的になりました。

それでも、ツタの絡まる時計台、チャペルは昔のまま・・・

002 5195946_1602173047_79large

003 5195946_1602173043_16large


大好き・・・この風景。
懐しくて、懐しくて。

涙・・・

いつ来ても、私を優しく包んでくれる、まさに母なる学舎=母校。




前日までの不調が嘘のように、この日だけは、朝からすぅ~っと
熱が下がりました。

病み上がりでフラフラしながらも、気持ちはウキウキと。

美容院ですっきりカットを済ませ・・・

湘南新宿ラインに乗り込み、久々に都内へ。


そして、 足を踏み入れた懐かしいキャンパス。



この日は、とても大切な日。

嬉しい出逢い、再会の日。

そして、新たな出発(たびだち)の日でもありました。



そんな記念日を祝し、夕暮れ時、キャンパス近くでお食事を。


先ずは、ビールでカンパイ!

久々のアルコール!効くぅ~~~



※お通し

004 5195946_1602173036_123large

カラリと揚がった新じゃが!ホクホク。



※筍と菜の花のサラダ

005 5195946_1602173032_137large

春の香りいっぱいの美味しいひと品。



※手作り寄せ豆腐

006 5195946_1602173026_88large

ふんわりとろとろ。



※里芋の煮っころがし

007 5195946_1602173022_54large

こういうしみじみした煮物が嬉しい。



※ほたるいかと山うどの酢味噌合え

008 5195946_1602173023_34large

海の幸、山の幸。春の融合。



※ホタテのチーズ焼き

009 5195946_1602173020_188large

ホタテってちょっと火を通すだけで、格段に甘くなる!



※お刺身盛り合わせ

010 5195946_1602173018_71large

鰺がピクピク動いていましたよ!
どれもこれも新鮮で美味しい。



※真鯛のかぶと煮

011 5195946_1602173015_19large

これは板長さんからのプレゼント!
今日の良き日をお祝いして・・・との嬉しい差し入れ。

みんなで仲良く、ひとつのお皿をつつく幸せ・・・

赤霧島もいただいて・・・ ほろ酔い気分。


たくさん喋って。
たくさん笑って。

そして、泣いた。



17年・・・心の中で凝り固まっていた、ある「しこり」が、
初春の雪解けのように、みるみるうちに溶けていきました。

どんな辛い過去も、時が全て解決する・・・


歳を重ねると、誰かを恨んだり、嫌いになるエネルギーが
だんだんと減ってくるから不思議!

人生の後半戦は、心穏やかに過ごしたくなるのですよね・・・きっと。

人間ってうまく出来てる!




この幸せな日の翌日から、40度越えの高熱が続き・・・
再び、1週間のダウン。


4月2日から、ようやくお仕事に復帰しました。

前日の暴風雨に洗われ、澄んだ青空が広がった日。

職場の同僚達が、「元気になぁれ!」と外ランチに誘ってくださいました。


012 5195946_1602172987_108large

葉山の海を眺めながらいただく地元野菜のヘルシーゴハン。

それまで、ほとんど流動食だった私には、久々の「噛むゴハン」。

五臓六腑に染みわたりました。

美味しかったなぁ。 また行こうね!



健康は財産。

美味しく食べて呑めるって幸せ。
恙ない日々が、1番の幸せですね。

寝込んだ2週間で、1年分の厄を落としたと思って。

残りの日々を元気に過ごしたいな。




逗子の街にも桜が咲き乱れ・・・

013 5195946_1602174625_179large

014 5195946_1602172967_161large

015 5195946_1602174624_134large

ようやく春の足音を五感で感じられるようになりました。

さぁ、上を向いて歩こう!


202 IMG_9608


テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

ご当地グルメをポチっとな♪

もうすぐバレンタイン。

ときめいたり、面倒臭かったり。
人それぞれかもしれませんね。(笑)

皆さん、それぞれ、素敵なギフトを考えていらっしゃるのかしら?


2月は、家族3人がバースデー(うち一人はバレンタインデー)を迎えるので、
この時期になると、プレゼント選びが大変!


東京勤務時代は、お昼休みや会社帰りに、デパートやショップ巡りが出来たけれど。

すっかりジモティになってしまった今は、遠出する時間もパワーも無く。


もっぱら得意の(?)お取り寄せでポチっとな。


ママは、もう何年も前から

「プレゼントは、食べ物、しかも、美味しいスイーツがいいな」と。

お洋服やバッグ、アクセサリーに対する物欲は、もはや無く。

自分では買わないけれど、頂いたら嬉しい、珍しくて美味しいお菓子がいいらしい。

言うのは簡単だけど、選ぶほうは結構悩むのよネ。


で、グルメのお友達に教えて貰い、最近、お世話になっているのがココ。


http://fujingaho.ringbell.co.jp/index.php

婦人画報の由緒正しきグルメ・ギフトお取り寄せサイト。


これが、なかなか良いのですよ~。

知る人ぞ知る、美味しいグルメが満載!


お年を召した方、お口の肥えた方にもご満足いただける贈りモノが満載で。


ついつい、自分用にもお取り寄せしたくなっちゃうから危険ですよねぇ。


そして・・・
こういうサイトの他に、気になるのがご当地グルメ。

派手にサイトで宣伝しないものの、地元の人から長く愛されている
その土地ならではの名物。


「我が地元・自慢のグルメ&スイーツ」

全国津々浦々、まだまだ知らない美味しい銘菓・銘品が有りそうで。
食いしん坊の私としては、知りたくて、食べたくて堪らない!

みなさんの地元のオススメグルメ、是非、教えてくださいな。





先日、大好きな福岡土産をいただきました!

001 5195946_1523541975_180large

「博多通りもん」

002 5195946_1523543749_93large


これも、福岡を代表するご当地スイーツ!

数年前、北九州出身の友達に、福岡のオススメスイーツを尋ねたら、
真っ先に、「博多通りもん」を教えてくれて。

「食べてみんしゃい」とわざわざ送って貰ったのがこのお菓子。


003 5195946_1523543747_18large

004 5195946_1523543746_212large


生クリームとバターたっぷりの白餡のおまんじゅうは、
まさに和菓子と洋菓子の融合!

素朴だけど、どこか、バタ臭い。ひとつで2度美味しいスイーツ。

大好きです!


余談ですが・・・

「ひよこ」饅頭が、東京銘菓ではなく、博多銘菓であったことを
つい最近知り、結構な衝撃を受けている私です。


だって、その昔、「ひよこ持ってこね」ってCMにつられ、
福井や大阪の親戚への手土産は、いつも「東京銘菓・ひよこ」だったんですもの。

むむむ~


全国各地、グルメ旅が出来るに越したことは無いのですが。

それが叶わないうちは、ご当地グルメの画像を眺めるか、
お取り寄せの「ポチっとな・・・」で満足することにします。


いくつになっても、失せない食欲、そして呑欲。

これでいいのか?

これでいいのよ。


101 IMG_6195


節分の想い出♪

2月3日は節分でしたね。

最近は豆まきより、恵方巻きや恵方ロールなるものが
注目されていますが・・・

関東以北で恵方巻きを食べるようになったのは、
数年前からのように思いますが、どうなんでしょう?

少なくとも私が子供だった頃は、「恵方巻き」という言葉すら
聞いたことがなく。

まして、食べたこともありませんでした。

そう「恵方巻き文化」とは、まったくもって無縁の家。(笑)


そんな我が家(実家)の節分と聞いて、私の頭の中に真っ先に浮かぶのが、
鰯の丸干しと、柊(ひいらぎ)。


皆さんは、節分に鰯の頭や、柊を飾る風習があることをご存じですか?


・鰯の頭は、臭いから。

・柊の葉っぱは、尖っていて痛いから。


それで、鬼が来ないと言われています。


国立の実家では玄関に柊(垣根に生えていました!)と、
鰯の頭(といってもカタクチイワシ=煮干し)の頭を飾り。

お夕飯は・・・

こんがり焼いたイワシの丸干しか、鰯の生姜煮。
あるいは、つみれ団子のお吸い物をいただいていた記憶があります。

今でこそ、大好きな鰯も、子供の頃は、今ほどまでには、食指が動かず。

節分の晩ご飯=いつもより地味・・・なイメージがありましたねぇ。


ちなみに・・・

鰯(イワシ)は、陸に水揚げされるとすぐに弱ってしまう弱(よわ)しや、
身分の低い卑しい人々の食べ物=卑し(いや)しから名付けられた
「下魚」として、平安時代は、貴族に見向きもされない魚だったそうですよ。

栄養価も高く、美味しいお魚なのにね・・・


「鰯の頭も信心から」
(他人から見ればつまらないような物でも、それを信仰している人にとっては
大事なものである)

今になってこの諺の意味が、しみじみわかったりもします。


そして・・・

メインイベント・節分の豆まきは、

「家族全員が家に帰ってきてから」

・・・が、我が家の「習わし」でした。

入れないのは「鬼」であって、家族ではない!という理由からかな。(笑)

故に、節分の夜だけは、平日でもパパが早く帰宅。

しかも、決まって家族みんなに、お土産を買ってきてくれたんです!
それが、とっても嬉しかったなぁ。


おじいちゃんとおばあちゃんには・・・
船橋屋のくず餅、あんみつ。
舟和の芋ようかん、あんこ玉。

・ママには・・・
3色アイスクリームやケーキ。

兄貴には・・・
本やプラモデル。

私には・・・
お人形やオルゴール。

日曜日以外、いつも夜中まで仕事していたパパ。

早く帰る節分の日くらいは・・・と、家族の為に、大盤振る舞いしていてくれたんですよね。


ちなみに、節分の翌日、残った豆は「大豆ご飯」に変身!

昆布・ちりめんじゃこと一緒に、ほんのりお醤油味の炊き込みご飯にしていました。

そのままぽりぽりいただくより、私は、こちらのほうが好き。

今でも、この「大豆ご飯」が食べたくて、節分前には、
豆まきの豆を買い溜めしちゃいます。



これが私にとっての「節分の想い出」。

皆さんは、どんな節分を過ごされたのかなぁ。



さてさて。

先日、こんなものをお取り寄せしてみましたよ。

001 5195946_1515634451_104large

金沢の冬の味覚「かぶら寿司」


私、このかぶら寿司なるもの、昨年、初めて知りました。

蕪に鰤を挟み、麹に漬け込んだもの。

002 5195946_1515634448_174large

まるで霰のように美しい麹に包まれた「かぶら寿司」はまさに冬の味覚。

003 5195946_1515633926_60large


上品な蕪と麹の甘味。
コクのあるブリの旨味。

お酒に合う合う!


こういう一品を口にする度に、大人になってよかったなぁと思います。

皆さんも、よろしければいかがですか?

http://www.kabura.jp/



そろそろ春の足音が恋しいこの頃。

風邪やインフルエンザ、ノロウィルスも流行っているようですので、
皆さん、どうかくれぐれもご自愛くださいませ。


004 5195946_1515638315_245large

005 5195946_1515638317_236large
プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる