地元の隠れ家、見ぃつけた♪

真夏の喧騒から、またいつものしっとりとした街に戻りつつある逗子。

とはいえ、年末を迎え、週末ともなると、どこからともなく、人がやってきて。
飲食店は、どこも満席、もしくは、貸切。


メジャーな雑誌で「湘南グルメ」などという特集を組まれてしまった日には、
ディナー難民になってしまうことも、しばしば!



晩秋の、とある土曜日の夕暮れ時のこと。

ちょっぴり早めのディナーを・・・と、お気に入りのお店を覗くも、なぜか、ことごとアウト。たらーっ(汗)

貸切、満席、時間制限あり・・・などなど。

なぜだろう?
なぜかしら?

なにか逗子で大きなイベントありましたか?って感じ~(汗)


あちこちお店をさまよううちに、陽も、とっぷり落ちて、寒くなってきたし。
お昼間から歩き疲れて、お腹もぺこぺこ。



そろそろこの辺で、手を打とうよ!と気まぐれに入ったお店が・・・
意外にも「当たり!」でした。
(こういう「ケモノの勘」だけは、スルドイ・笑)


ビルの地下1Fにひっそりと佇む小さな小さなワインバー。
店名のイタリア語は「赤ちょうちん」って意味だそうな。

幸い、この時、お客は私たちと、もうひと組のみ。

ほかのお店には、ことごとくフラれましたが、このお店だけは、
私たちが貸切に出来そうです。


ワインバーなのに、大変申し訳ありませんが・・・
最初の一杯は、ビールをいただいてもいいですか?(苦笑)

101 5195946_2023880358_114large

※ハートランド・・・美味しいなぁ。


102 5195946_2023880337_96large

メニュー帳はなく、品書きは黒板に書かれた本日のオススメのみ。

ワインは、グラス1杯・700円~900円のものから、
3,000円~5,000円のものまで、ピンキリです。

なにせ、ボトル1本・3,000円のワインでも満足してしまう私にとっては、
かな~り贅沢なワインが、目の前にズラリ!


103 5195946_2023880327_117large

マスターひとりで、何もかも切り盛りしているようなので、
お仕事の邪魔をしてはいけないかな?とも思いましたが・・・

カウンターバーのお楽しみって、マスターとのオシャベリ・・・もありますよね?


ということで、マスターに思い切って話しかけ。
オススメおつまみをチョイスいただくことにしました。


ちなみに、相方さんも私も、初めてのお店や初対面の店主さんに対して、
まったく抵抗がないんです。

それこそ、ケモノの勘で、「居心地いいなぁ」と直感したら、
お店と仲良くなったが勝ち!ですよネ?



聞けば、マスターは、元海外旅行の添乗員さん。
しかも、スノーボードナショナルチームのコーチだったとのこと!

世界中で美味しいものを食べ歩いてきたけれど。
その中でも、イタリア・トスカーナに魅了され。

トスカーナ地方産のワインとお料理ばかりを集めたこのお店を
10年前、逗子の地にオープンしたそうです。


この日いただいたお料理の数々。


※しぼりたてオリーブオイルのグリーンサラダ
104 5195946_2023880350_235large

10日ほど前、マスターがトスカーナに行って、直接仕入れてきたばかりの
フレッシュなオリーブオイルとレモンをたっぷりかけて。


※イタリア直送・イノシシのサラミ
105 5195946_2023880351_78large

初めての味!
全然、臭みがなく、香ばしい!


※チーズ盛り合わせ
106 5195946_2023880349_77large

どれもこれも、初めてのお味ばかりで。
特に、甘いハチミツにディップしながらいただくチーズが
とても美味でした。


※フィレンツエ屋台風トリッパ
107 5195946_2023880344_38large

イタリア版もつ煮・・でしょうか。
ここでは牛の第2胃袋を使っているとのこと。
ホルモン系が苦手な私には、ちょっとハードル高かったかも。
味覚も、大人にならないとですネ。(笑)


108 5195946_2023880345_152large

もちろん、好みの味を伝え・・・
マスターお薦めのワインも、しっかりいただきました。


※チキンのマスタード煮込み
109 5195946_2023880342_231large

お肉ホロホロ~♪ 
これ、マイレシピに追加です。


※ポテトとキャベツのアンチョビパスタ
110 5195946_2023880325_164large

たっぷりチーズと甘いキャベツのコンビが絶妙!


111 5195946_2023880329_175large

一見、こわもてのマスターですが。(ゴメンナサイ)
話してみると、とても気さくで。
カウンター越しのおしゃべりも、ご馳走となった夜。


112 5195946_2023880339_223large

地元で隠れ家にしたいお店・・・
またひとつ見つけました。


ここ2~3年の間に、隠れ家にしていたお店が次々とメジャーになってしまい。
嬉しい反面、なんとな~く、淋しい気持ちもしていたんですよね。

知る人ぞ知る、しっぽりとした隠れ家的なお店を探し出す「ケモノの勘」。
これもやはり、年の功なのですかネ??(笑)



さぁ、いよいよクリスマス!
皆さんは、どちらで、どなたと過ごしますか?

お気に入りの隠れ家で。
静かに、しっとり迎えるクリスマスもいいかも・・・ですネ。

でも、やはり1番は・・・
大好きな家族、愛する人と過ごすクリスマスかな。

皆さん、どうか、ステキなクリスマスを!


☆Happy Christmas☆



201 IMG_7525



スポンサーサイト

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

グッドラック♪

冷たい涙雨がそぼ降る、週明け月曜日・・・

11月いっぱいで退職した同僚の送別会に行ってきました。

彼女は、公私共に、私の親友であり、心友であり信友・・・
そして、今の職場に転職した時から、苦楽を共にしてきた、いわば戦友。

今回も、戦地が別々になるだけで、お別れではないから・・・

個人的には“送別会”でななく、”壮行会”のつもりで参加してきましたよ。

女子限定の会!ということで、呑める人も呑めない人も楽しめるように・・・と。
幹事さんが、こんな素敵なお店をチョイスしてくださいました。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/cook/shop/restaurant.html

” COOK & DINE HAYAMA”

こだわりの鉄製調理器具や、ダッチオーブン、ストーブをネット販売していたオーナーさん。
その製品で調理した美味しい料理を振る舞いたいと、一念発起!

資材置き場だったスペースを、素敵な空間に改造して。
今年の4月、葉山の地にレストランをオープンさせました。

101 5195946_1837639579_11large


お店に入ると、販売コーナー。

102 5195946_1837639578_159large

どれもこれも、オシャレなグッズばかり。
でもお値段もそれなりに・・・
プレゼントでいただいたら嬉しいかもなぁ~


103 5195946_1837639573_144large

こんなストーブがお家にあったら、毎日、ほっこり出来そう!


レストランの空間は、木の温もりに溢れたステキなスペース!

104 5195946_1837639575_243large


さてさて、主役登場で、いよいよ壮行会スタート!

カンパイの際、幹事さんから、

「皆様、本日は呑み放題ではありませんこと、
そして、週明け月曜日であること、ご留意ください。」

ビシっと、釘をさされた感じ!
(幹事さんと、目が合ったワタクシ・・・)

先ずは、生ビール・小(←ここ注目!)でカンパイ!


女子会らしく、お野菜中心のヘルシーなメニューから!


※鎌倉野菜のサラダ

105 5195946_1837639571_86large

ゴマ、オニオン、醤油の3種のドレッシングでたっぷりいただきます。


※れんこんのきんぴら

106 5195946_1837639569_218large

これが美味しいのなんのって!
レシピが知りたい。


食事は、「先ず野菜から・・・」が、太らない食べ方の鉄則です!


※中谷さんのがんもどき焼き

107 5195946_1837639568_135large

中谷さんって、だぁれ?
でも、具だくさんでとっても美味しい。


※油揚げのピザ

108 5195946_1837639567_169large

これ、マイレシピにいただきです!
大きな油揚げに、アンチョビ、ローズマリー、たっぷりチーズを乗せて、
オーブンでこんがり焼けばOK。(多分・・・)


※十勝産ゆり根の発酵バター焼き

109 5195946_1837639564_71large

その美味しさに、あちこちから感嘆の黄色い声!
ホクホクしたゆり根に、芳醇なバターの香り!
贅沢な一品ですネ。



お気付きのように、どのお料理も、オーナーこだわりの鉄鍋で
調理されています!


このあたりで、赤ワインにスイッチするも・・・
何故か、身体に入っていかない。
とても美味しいワインなのに。
どうしてだろう・・・




※朝採れ鎌倉野菜の蒸し焼き

110 5195946_1837639562_122large

ご自慢の南部鉄器・ベイクパンで。
女子が愛して止まないお芋がいっぱい!


※緑茶豚の生姜焼き

111 5195946_1837639557_207large


※甲州ワインビーフステーキ

112 5195946_1837639552_173large


いずれのお肉も、鉄製フライパンで、ジューシー且つ、柔らかく
焼き上げられていて。

皆、熱々を夢中で頬張りました!


そして、最後は、お店イチオシのコレが登場!

113 5195946_1837639556_152large

精米したての新潟産・棚田米を、ダッチオーブンで炊き上げた
本当に美味しい白米!

ほんのり檜の香り漂うおひつから、よそっていただきます。

ご飯のお供も、美味美味!

114 5195946_1837639560_5large

梅干し、しらす、かつおぶし、蕗味噌、焼き海苔etc。

お酒をいただく時は、お米を食べない私でも、あまりの美味しさに珍しく、
お茶碗1杯、いただけましたよ!



楽しい時間、大切な時間は、瞬く間に過ぎてしまいますね・・・

壮行会の2時間も、彼女とのラスト1週間も、あっという間。



これからも、お互いがお互いのブレーキ・アクセル、そして、ハンドルでいようね。

1度きりの人生だもの。
悔いの無いよう、いつまでも輝き続けましょう。


私たちの合い言葉。

「いくつになっても枯れないオンナ」




職場でのラストデー・金曜日。

私のほうが、ボロボロと泣いてしまった。(涙)


マズイ・・・
枯れちゃいけないのに、貴重な水分が垂れ流し。(笑)



Yちゃん!

職場は違っても、引き続き、よろしく。

年下なのに、しっかり者の貴女は、私の妹であり、お姉ちゃんだから。

老後のシェアハウス計画も、準備を進めなきゃネ。


同じ地元民だもん!
水分補給なら、いつでも付き合うよ。

お互い、いつまでも「みずみずしいオンナ」でいたいもねぇ。


合い言葉は、アレとアレで。(笑)

これからも、「自分らしさ」を大切に。

グッドラック♪



もう12月。

富士山の雪帽子もこんなに大きくなりました!

115 5195946_1837639548_250large


終わり良ければ、すべて良し!

2012年も、いよいよ追い込みですが、皆様、どうぞ恙無く、お過ごしください。


202 IMG_8803



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

極上ランチ♪

晩秋の、とある日の昼下がり。

職場の仲間と、美味しいランチを食べに行ってきました。

職場から車を走らせること5分。


今回のランチは、三浦葉山牛ステーキハウス「角車」。

http://www.tunoguruma.co.jp/index.html


皆さん、三浦葉山牛ってご存知ですか?

松坂牛、神戸牛、但馬牛、米沢牛の後に隠れて、あまり知られていないかもしれませんが。

神奈川では、最高級ブランドの牛肉として、有名なんです。

しかも、三浦葉山牛を飼育している牧場は、葉山でたった2軒。

希少価値の高い、貴重な牛なんですねぇ。


そんな牛肉だから、取り扱う精肉店やレストランも、数は少なく。

だからかな、この「角車」、ランチタイムもディナータイムも予約しないと、
かなり待たされるハメに。


ちなみに、この日のランチメンバーのご実家こそが、葉山でたった2軒しかない、
三浦葉山牛牧場のひとつなんです。

だからって、顔パスは、ありませんよ~(笑)


国道沿いの小さなレストランは、平日にも拘わらず、老若男女、
美味しいステーキを求めてやってきた人たちで、溢れていました。

予約してきてよかった!



本当は、「ザ・ステーキ」が食べたかったけど。

お財布と相談した結果、こちらに決めました!


101 5195946_1797859383_131large

ハンバーグ&角煮セット。


102 5195946_1797859386_141large

サラダ、スープ、ご飯(お代わり自由)、コーヒー(紅茶)付き!


いやぁ、もう、美味しいのなんのって・・・


ハンバーグは、つなぎ無し、100%ビーフの手ごねタイプ。

角煮は、お箸でほろほろと崩れるほど、柔らかく。

いずれも、脂っこくないのに、コクがあって。

「濃い牛肉」の味がしました。



大満足の一品!
並んででも食べたい理由が、わかりましたよ。


お腹も心もすっかり満たされて。

その日の晩ご飯も、翌日の朝ごはんも食べられなかった。

久々の極上お肉に、胃腸がびっくりしたんでしょうねぇ。


毎日毎日、3食自炊ですもの。

たまには、いいですよね、こんな贅沢ゴハン。



気が付けば、暦はもう11月。

霜月・・・の声を聞いたら、急に寒くなり。


寒がりの私は、早くも電気敷布を引っ張り出してしまいました。(笑)




明日は、知人の結婚式。


披露宴は夕方からなのですが。

なにせ、”茨城県”まで行かねばならず。

朝一の美容院に始まり。

電車を乗り継ぎ、乗り継ぎ・・・片道2時間の、遠い道のり。


それに・・・

初めての土地なので、きっと迷子になること間違いなし・・・

人の3倍の時間をかけて、辿り着きそうな予感。

長~い長~い一日になりそうです。



でも、考えてみたら、 結婚式なんて20年ぶり!

私もしっかり幸せのお裾分けをして貰おうっと!


001 IMG_1837


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

秋眠も暁を覚えず

朝晩、めっきり涼しくなり・・・

寝苦しい夜からもやっと解放されました。


同時に、朝、起きるのが辛い~

少し前までは、目覚まし時計に負けることなんて、絶対あり得なかったのに。

最近は、何度たたき起こされても、眠たくて眠たくて。

仕事のある日でさえ、2度寝、3度寝をしそうに・・・


でも・・・

1年~半年前の私からすれば「眠たくて起きられない」は、天地の差ほどのシアワセかも。

ちょっと前の私は、不眠症、間断睡眠に悩まされていましたから。

難聴も併発して、精神安定剤と睡眠薬が手放せない時期が、ずいぶんと長く続いていましたし。


でも、今は、驚くほど、気持ちよく眠りに落ち。

よく眠れるせいか、日中も、すっきり快適に活動出来ます。


ちなみに、平均睡眠時間は7時間。

22時に寝て、5時に起きる。
これは、先日の健康診断でも褒められましたよ!

100歳越えの長寿の方の平均睡眠時間が、やはり7時間だそうだから。



熟睡出来るようになった理由・・・

1番は、ストレスから解放されたこと・・・かな。

人知れず抱えていた「しがらみ」から解き放たれたことが大きいなぁ。

やはり、心と身体の健康は表裏一体なんですね。


2番めの理由は・・・

ずばり、21時を過ぎたら、寝る態勢を作るようになったこと!

私の場合、平日は仕事から帰ったら、先ずはバスタイム。

骨折して以来、真夏でも、きちんと肩まで湯船に浸かるようにしました。

それから、お夕飯を作り、晩酌&晩ご飯。


そして、21時過ぎに、もう一度、バスタイム。

食事中にかいた汗をさっぱり流し、ぬるめのお湯で代謝を上げ、
手足を暖めるのが目的。
(かなりの冷え性なので・・・)

そうこうしているうちに、時計は、まもなく22時。


さぁ、テレビもパソコンもシャットダウン。

携帯もマナーモードにして、ここからは、一切、電子機器とはおさらばです。

特に、夜、パソコンやスマホの小さな画面に集中すると、脳が興奮して、
不眠を招くのだそう。


眠れない夜、ついついスマホをいじってしまうアナタ。
これを止めるだけでも違うと思いますよ~


そして、部屋の暗くして、お布団に潜り込み・・・
オヤスミナサイ。


ここから、5分も経たないうちに、深い眠りに入れるのが、最近の私。



明け方・・・
窓から差し込む、柔らかい朝の光にまぶたをくすぐられ・・・
ほどなく、目覚まし時計が背中を叩く。


朝5時。
よく寝たなぁ~と、すこぶる快適な朝を迎えます。


ストレスから解放された以外の大きな変化を振り返ってみると。

ゆっくりお風呂に浸かり、夜は電子機器から遠ざかる。

就寝中は、部屋の灯りを落とし。

身体で朝日を感じる。

これが、快眠出来るようになった大きなポイントかな。



あとは・・・食事。

良質なタンパク質を少々と、旬のお野菜をたっぷり。
そして、カルシウム!

これらが満たされていると、イライラしないんですねぇ。


幸い、海辺の街に住んでいるので、新鮮なお魚からのタンパク質・カルシウム摂取はOK。



先日は、お昼休みに、横須賀市・佐島まで美味しいランチを食べに行ってきました。

職場から車で、約15分。


いかにも漁港近くの食堂・・・という雰囲気の「佐島かねき」。


http://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140601/14012767/dtlphotolst/4/


お寿司や天婦羅にも惹かれましたが、平日のお得ランチセットをチョイス。


※お友達は海鮮丼。

001 5195946_1759758892_227large


※私はお刺身定食。

002 5195946_1759758897_2large

いずれも小鉢3品とお味噌汁がついて、通常1300円のところ、平日ランチは1000円になるんですよ!


5~6種類の新鮮な地魚に、マグロのブツ入りの具だくさんお味噌汁。

思わず、ビールが呑みたくなっちゃったけど、仕事の合間なのでガマン。



大好きなお友達と海を眺めながらのプチドライブ。
たくさんたくさんお喋りして・・・

大満足のランチタイムでした。





まだまだ残暑が厳しい毎日ですが着実に季節は移ろっています。


暑さ寒さも彼岸まで・・・・


昼間は、元気に動いて。
夜は、ぐっすり眠りましょう。


皆さんも夏の疲れが出ませんようご自愛くださいネ。

003 IMG_1501


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

梅雨の合間のつれづれ日記

7月になりましたね。

逗子は6月末に海開き。

街は、一気にヌーディな若者で溢れ。
夜遅くまで、賑やかな歓声が聞こえる。

これが夏の逗子だ・・・とわかっていても、
なんとな~く、落ち着かない。

歳かしらん。(笑)



6月は、早退もお休みもせず、お仕事に行きました。

これって当たり前のことなんですが、今の私には、結構高いハードルだったので、
自分で自分を褒めてあげたいと思います(笑)




さて、先日、父が手術をしました。

これからも、益々元気に。
そして長生きする為に、心臓にペースメーカーを入れました。

心臓外科手術では日本でトップクラスの技術を誇る病院・・・

私たち家族も、安心してお任せ出来ました。


経過良好であれば今週には、退院ですが、読書好きの父がゆったりと
静かな時間を過ごせるよう、個室を取っていただきました。

父にとっても、母にとっても、いい意味での「リフレッシュタイム」になるよう願うばかり。



父曰わく、

「ペースメーカーを入れたら、吉永小百合を観る度に感じていた
胸のときめきが、人工的にコントロールされてしまうのか?
パパだって、まだまだ、素敵な女性を見る度にドキドキしたいのだけど。」

だって!

パパらしいなぁ。


いくつになっても、「ときめき」は大事。

そんな気持ちを抱き続けていれば、このままきっとボケないよ。


80を過ぎた今でも、講演会や学会に足繁く通い、
本をむさぼり読む。

パソコンでの調べ物、書き物もお手の物。

カメラも楽しみのひとつ。


新しい知識を得る度に心ときめいて。

脳は、知識を得たこと、心ときめいたことで活性化して。

そんな探求心が常にあるから、パパはいつまでも若いんだよね。



一方、母は・・・

私の骨折に続き、父の入院。

気が休まらないんだろうな。

こんな時、ただただ母の傍に居てあげられたら・・・

話を聞いてあげられたら・・・

少しは、心の支えになるのかもしれないのに。




これまで滅多に、口に出しては言わなかった母だけれど。


「そろそろ国立に戻って来て欲しい」と言われました。

「今のお仕事も、国立から通えるところに異動できないかしら?」


ついに、本音がポロリ。



いちかばちか・・・という言葉もあるけれど。
考えたら、私ももういい歳。

「えいやっ!」と出した判断が、人生を大きく狂わせることに
なるかもしれない。

後で気づいても、やり直せる歳ではないから、つい慎重にもなってしまう。



逆に、勇気を出して踏み出した小さな一歩が、新たな幸せに
導いてくれるかもしれない。

そんな、淡~い期待も、無きにしもあらずで。



ここのところ、自分の中で、そんな気持ちの駆け引きばかり。

揺れるオンナ心ですなぁ。




まだまだ梅雨真っ最中ですが、蝉の鳴き声もチラホラ聞こえてきました。

暑い夏に向けて、今から体力つけておかなくちゃ・・・

というわけで、最近は、ちょっと、疲れたなぁと思ったら、
お気に入りの葉山「南葉亭」へGO!

http://www.nanyoutei.com/

テラスからの眺めも、名物のスープカレーも最高!

001 5195946_1674854835_150large

002 5195946_1674854838_193large


野菜たっぷりのカレーをいただく度に、身体の中から元気になれます。



雨やどんより雲にめげず、ピーカン晴れの夏空を楽しみに。


この梅雨を元気に乗り切りましょう。


003 IMG_4253


プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる