FC2ブログ

口癖(^^♪

突然ですが、皆さんの口癖は、何ですか?

私は、う~ん・・・「わかるわかる~」かな。

人と会話している時、よく発っしている口癖です。(笑)


知人のお父様は、とても感情の激しい方で。
言い方を変えれば、いつも、何かに怒っているようなタイプ。

そのお父様・・・ご病気で、一時、重篤な状態になられた時も、うわごとは、暴言ばかり。

でも、意識が回復したとき、ご本人は、痛みもご自分の発っした言葉も、一切、覚えていなかったんですって。

日頃の口癖って、文字通り「無意識」に出てしまうのですね~
こわ~い!


一方、職場に「ごめんなさい」が口癖の人がいます。

特に、何かを咎められている状況じゃなくても、「ごめんなさい」を連発。


ずっと気になっていたので、ある時、理由を聞いてみました。

すると、
「相手がいつキレれたり、怒り出すんじゃないかと、いつも怖くって。
自己防衛的に、つい口をついて、ごめんなさいって言ってしまうんです。」


なるほど・・・
恐縮すること自体、悪いことではないのですが。

相手に何かをしてもらった時まで、「すみません」」「ごめんなさい」って、言わなくてもよいんじゃないかな。


「これからは、”ごめんなさい”じゃなくて、”ありがとうございます”って言ってみたら。
”ありがとう”って言われると、人って、それだけで心が和むんだよ。

お時間を作っていただき、ありがとうございます。
書類を見ていただき、ありがとうございます。
教えていただき、ありがとうございます。

”ありがとう”って言う貴女のほうも、とっても心が軽くなるでしょう?

これからは、”すみません””ごめんなさい”じゃなく、”ありがとう”だよっ!」


そうアドバイスすると、彼女の顔が、ぱぁっと晴れました。

「なるほど!目からうろこです。
これからは、誰かに何かして頂いたたら、まず ”ありがとう”って言います。
注意された時は、”指導いただき、ありがとうございます”って、言えるように努力します。」


良かった良かった!


「すみません」より、「ありがとう」の方が、言葉としてずっと「機嫌が良い」ですし、機嫌の良い言葉は、自分のことも、相手のことをも幸せにしてくれる!って思うんです。


自分が発信するポジティブな言葉は、相手に届く前に、自分自身の耳から、脳に響いて・・・
自分の機嫌を良くしてくれる。

もちろん相手も機嫌が良くなり、機嫌が良い相手の表情や声のトーン、仕草が自分に届き。
さらに、自分の機嫌が良くなる。

そんな話を、脳科学の研究をしている方から伺ったことがあります。


まさに「好循環」、「プラスのスパイラル」ですネ。



些細なことですが・・・
「すみません。」を連発しながら暮らすより。
笑顔で、「ありがとう。 感謝です。」と伝えて生きる方が、ずっと心地いい。

いつか訪れる最期の時に・・・
私もちゃ~んと、周りへの感謝の気持ちを伝えたいから。

日頃から「ありがとう」を口癖にしよう。

そうだそうだ、そうしよう。

「すみません」から、「ありがとう」への変換。

オススメですよ~♪



5195946_2227632878_127large.jpg


朝晩、すっかり涼しくなりましたね。
過ごしやすい季節になったら、やりたい事、行きたい場所が溢れ出てきました。

温泉、美術館、ビーチヨガ、お料理教室、ウォーキング、映画館、ワイン会、岩盤浴、フィトンチッド、ボランティア、水族館etc・・・。

欲張らず、自分が心から楽しめることを少しずつクリアしていきたいな。

自分の機嫌がよい人生は、とても豊かですから。



スポンサーサイト



今を大事に♪

9月4日(水)~6日(金)は、夏休み第2弾。

これから仕事の繁忙期がピークを迎えるので、心身共に、思い切りリフレッシュしようと企んでいた矢先。

初日に飛び込んできた、兄、入院の知らせ・・・


私の中で、最近の「兄貴」は、常に我々家族をしっかり守ってくれる、強く、頼もしい、パーフェクトな存在でしたので、びっくり!

毎週末、夫婦でゴルフやジムにも通い、義姉の食事管理も完璧なのに、どこが悪いのかしら?

診断の結果は「狭心症」でした。


カテーテル検査からの、ステント(血管拡張器具)装着で、手術終了!



「お見舞いに行く!」とメールするも・・・


「せっかくの夏休みを、ワタシの見舞いなんて、つまらんことに使いなさんな。」

「病院に来ると、病気がうつるから、やめたほうがいい、特に、病弱なアナタは。」

・・・な~んて、頑なに断られましたが、強引に行きましたよ、お見舞いに!



私が、趣味の(?)骨折をする度に、真っ先に駆けつけて、病院へ連れて行ってくれたり。

私が人生の岐路に立たされ、立ち往生した時、全力で、身体を張って、守ってくれたり。



私が壁にぶち当たる度に、何も聴かず、黙って手を差し伸べてくれて。

押しつけじゃない、突き放すような優しさで、ずっと私を守ってくれた兄貴。



病に伏せる自分の姿を見せることは、多々あれど。
病に伏せる兄貴の姿を見るのは、生まれて初めて。(苦笑)


それくらい、兄貴は、私にとって、大きく、強い存在なんです。


それでも、いつもと変わらない兄貴の笑顔を見て、ホッとしたと同時に・・・

「あぁ、兄貴もフツーの人間だったんだ」って、ちょっぴり、親近感。


でもね、病室に、しっかりタブレットを持ち込んで、パチパチ、仕事をしていました。

職場でも、やっぱり兄貴は、責任感が強いんだなあ。
大切なことではありますが、ちょっと心配に。



身体が自由に動くことを、「当たり前」だと思わないこと。

毎日ごはんが食べられることを、「当たり前」だと思わないこと。

仕事があって、お給料を頂けることを、「当たり前だと思わないこと。

蛇口をひねれば、お水が出ることを、「当たり前」だと思わないこと。

家族が健康に生きていることを、「当たり前」だと思わないこと。


そして・・・

自分と一緒に居てくれる人の存在を、「当たり前」だと思わないこと。


今、逢える人は、いつか逢えなくなる人ですし。
今、見える景色は、いつか見られなくなる景色。

切ないけれど、それに気が付いた時、相手の大切さに気づいて。
切ないと感じる時、大切なものは、今、この瞬間なんだ!って思えます。



兄は、無事退院し、早速大好きなビールを堪能しています。

お医者さまの許可が下りたのかは、謎ですが。(笑)

でも、美味しい!と思えるものがあるのは、幸せなことですね。



5195946_2315919932_24large.jpg


サルスベリの花が満開です。

まだまだ残暑が続きますが、どうぞ夏のお疲れが出ませんよう、皆さまもお身体、くれぐれも、ご自愛ください。




健康第一☆彡

9月になりました。
朝晩、秋の気配を感じられるようにはなりましたが、日中の残暑は、まだまだ厳しく。

皆さん、体調はいかがでしょうか。



先日、年に1回の、生命保険の更新をしてきました。

今の生活を始めてから、大切な家族と自分のために、コツコツと続けています。

昨年、母を見送ったことで、私自身、いろいろと考えさせられることがあり。

「長生きすること」を前提に、契約の見直しをしてみました。


老後の年金には期待していないので、自分の身は、自分で守らないと!ですね。

同時に、これからはより一層、健康に留意しないと!とも思いました。


私自身、20代後半~30代半ばの、1番動ける時期に心身共に総崩れ(?)でしたので、健康の有難味は、痛いほどわかっています。


苦しくて、辛くて・・・
自分らしさが発揮できない生活や仕事は、自分の人生には、必要のないもの。

そう思えたのも、その頃でした。


「誰のための、何のための人生か?」を、自問自答しながら、今も生きています。

そして、常にそのベースにあるのは、「心身の健康」です。

失った経験があるからこそ、わかりました。



さて、今週は職場の健康診断。

何が辛いって・・・前夜からの絶食!

毎朝、お腹が空いて目覚める私にとって、「おめざ」が口に出来ないのは悲しい~。(泣)

そしてそして、空きっ腹へ、なだれ込むバリウムの美味しいことったら!
な~んてハズもなく。(涙)

どなたか、まるでビールのようなバリウムを発明してくださいませっ!!



001 5195946_2315545833_204large

002 5195946_2315545831_210large

003 5195946_2315545706_144large


健診前ですが、この週末は、口福時間を楽しみました。

美味しくごはんとお酒が頂ける幸せ♪

楽しい時間をシェア出来る仲間がいる幸せ♪

今の私は、心身ともに、すこぶる健康です。(←自己診断)


さぁ、健康診断の結果や、いかに?


皆さんも、笑顔に溢れた素敵な1週間をお過ごしください。

笑顔は、一番のおクスリです。



歩いて歩いて(^^♪

夏休み第一弾も終わり、またいつもの日常が戻ってきました。

先々週は、8月16日(金)のみ出勤でしたが、通勤バスは、お盆ダイヤ=休日ダイヤ。

職場まわりは、オフィス街とは程遠い、山奥(?)なので仕方ないのですが。
休日ダイヤとなると、1〜2時間に1本しか、下界と山を往来するバスが、無・い!

バスの時間に細心の注意を払いつつ・・・
でも、想定外に仕事が忙しく、気が付けば、定時を回っていました。

休みボケからの、エンジン全開で、脳ミソが疲れていたのか、いつしかバスの時間のことを
すっかり失念。

いつも通りの時間に、帰路のバス停に向かうと、人っ子ひとりいない。

いや〜な予感がして、時刻表を確かめると・・・

1時間半後にしか、バスが無い!!

あちゃーーーー!


一大決心をして、とりあえず、大きなバス通りまで歩いて、山を下ることにしました。

17時台とはいえ、真夏の太陽は、刺すように暑く。
バスなら、5分で下れる山道ですが、なにせ、標高200メートル。

下れど下れど、下界までの道のりは、長く。
気が付けば50分歩いていました。

平地までたどり着くも、そこからも、思うようなバスがなく。

ちょっと泣きそうでしたが、ここまで来たら、も〜、行けるところまで行ってやるぅぅぅ〜!!

そう決心して、ひたすらひたすら無心で歩き続けました。

そうしたら、なんだか、だんだん楽しくなってきて。

「なかなかのよい運動だわ。 健康診断ももうすぐだし、有酸素運動してやろうじゃないの!」

心の中で何かが吹っ切れて、ルンルン(^^♪と、ココロの中で口笛まで吹いて。


バス通りに出ても、歩き続けました。

そうして、ついに、自宅の最寄り駅のバス停にゴール!!

トータル2時間弱!

ハイヒールじゃなかったら、きっと2時間を切っていたかもなあ。


帰宅して、シャワーを浴び、がんばった自分へのご褒美ビール!

美味しいこと、この上無し!

一気に1リットルの泡が、五臓六腑に染み渡っていきましたとさ。


後日、父にこの話をしたら・・・

「この炎天下に、無茶するなよなぁ。 どうしてタクシーに乗らなかったんだ?」


タクシーねぇ、確かにその手もありましたが。
なぜか、まったく、選択肢の中には入ってきませんでした。

1時間半、じっとバスを待つか、歩くか、はたまた、タクシーを捕まえるか。

皆さんなら、どうされますか?


001 5195946_2315203152_3large


暦の上では、処暑。
朝晩、すっかり、涼しくなってきました。

空も秋色。

これからの季節、運動するには、もってこいですね。

毎日はキツイけれど。
たまには、「歩いて通勤」も、よい運動になるかもしれません。


ちなみに、翌週、月曜日に、意味不明な筋肉痛・・・なに、これ?!



積み減らすということ♪

8月10日~15日の夏休み第一弾は、断捨離&大切な人たちとの再会の日々でした。


母の遺品整理をしながら、自分も終活の準備を始めないと・・・と思い始め。

年末と違い、ゴミの収集が通常通りのこの時期、思い切って、いろいろなものを捨ててみました。


モノが溜まると、かえって、不自由になるのかもしれませんね。
欲を満たせても、更に、新しい欲が出てきてしまうから。

自分にとって本当に大切なものだけを残して。
必要のない欲、モノを削ぎ落とす。

要らないモノを捨てると、心も身体も身軽になって、気持ちよいものです。


そして・・・これは、人間関係にも言えること。

逢った途端、元気になれる。

その人の笑顔を見ると、こちらまで幸せな気分になれて・・・

話す度に、「自分もこんな生き方をしたい!」と、尊敬の念を抱いてしまう人がいます。


この夏休みも、その人から「リラックス」という、とても素敵な時間のプレゼントを頂きました。


自分に勇気をくれる人。

自分を心の底から、笑顔にしてくれる人。

ありのままの自分を、受け入れてくれる人。

そして・・・
自分を幸せにしてくれる人。

そういう人を、最後まで大切にしたいです。



何も求めないことで、豊かになって。

何も気にしないことで、強くなって。

何も恐れないことで、幸せになれる。


これが、人生なんだなぁと思うこの頃。

「積み重ね」の人生もアリですが、「積み減らす」人生も大切。



でも、こっちの「欲」は、減らせないんだなぁ。

001 5195946_2314788696_131large

002 5195946_2314788695_156large

003 5195946_2314788693_174large

004 5195946_2314788644_69large

005 5195946_2314788643_109large

006 5195946_2314788694_22large


大好きな人との口福時間で、この夏も夏バテ知らず。(笑)



まだまだ、暑い日は続きそうです。

夏休み中の方も、お仕事の方も・・・
穏やかで、素敵な1日となりますように♪


プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる