FC2ブログ

Just the way you are♪

現実から逃げることに夢中になると、人生はつまらないけれど。
現実に夢中になれば、人生は楽しい。

やるべきことが多くなると、人生はつまらないけれど。
やりたいことが多くなると、人生は楽しい。

どんなときでも笑っていると、人生はつまらないけれど。
悲しいとき、辛いとき、ちゃんと泣けると、人生は楽しい。

幸せに見られたいと思うと、人生はつまらないけれど。
幸せになりたいと思えば、人生は楽しい。

自分が一番大切だと、人生はつまらないけれど。
自分よりも大切な人が出来ると、人生はとても楽しい。

全ての人に好かれようとすると、人生はつまらないけれど。
嫌われる勇気を持つと、人生は楽しい。

誰かに期待をする人生は、つまらないけれど。
誰かを信じることが出来ると、人生は楽しい。

過去の栄光にしがみつくと、人生はつまらないけれど。
過去の失敗を笑い飛ばせるようになると、人生は楽しい。

他人を許せない人生は、つまらないけれど。
他人を許せる術を持てると、人生は楽しい。


そして・・・

一緒にいるときしか幸せを感じられないと、人生はつまらないけれど。
ひとりでいても、一緒にいるような安心感を感じさせてくれる人が出来ると、人生は楽しい。

無理して、背伸びをする人生は、つまらないけれど。
素顔の自分をさらけ出せるようになると、人生は楽しい♪


5195946_2296348715_34large.jpg


人生の学びって、生きていると、ここかしこに、たくさん隠れていて。
人生散歩をしていると、新しい発見があったり、改めて気づくことがあったり。

まだまだ、毎日が勉強です。

食事、睡眠、運動、リフレッシュの仕方等々、自分のライフスタイルを、年相応に、
創造的に変えて。

プラスのオーラをたくさん引き寄せられるよう、バランスのよい人生を送っていきたいと
思うこの頃。

素顔のままで・・・

https://www.youtube.com/watch?v=mdfq7DTJWWg&list=RDywTziJpmPKg&index=27





スポンサーサイト

柔らかな強さ♪

柔らかいスポンジだから、吸収できる。

硬い剣だから、貫ける。

どっちも大事。


何かを吸収するためには、自分自身が柔らかくないといけない。

でも、自分の想いをカタチにするには、たとえ誰かと闘ったとしても、
折れずに貫ける硬さが必要。


柔らかければ吸収できて、成長はできるけど。
カタチにするのが難しくなる。

硬ければ、闘っても折れない強さを発揮できるけど。
それ以上の吸収や成長は難しくなる。


どっちも大切で、どっちも重要な要素。

両極端だし、対照的だから、どちらか一方ではダメで。

そのバランスが大切なんだなぁとも。

そして、柔らかさと、硬さを、自分の中で、臨機応変に選択できているかが大事。


いつも柔らかいばかりの人は、いざという時に硬くなれるか?

いつも硬いばかりの人は、いざという時に柔らかくなれるか?

その振れ幅の大きさが、もしかすると「器の大きさ」に繋がっているのかも。


スポンジだけだと、優柔不断。
剣だけだと、頑固ですし。

難しいですね。


ちなみに、昔から、家族や親しい人たちに「リリーは、相変わらずだねぇ。」と、よく言われます。

これだけは譲れない・・・という、自分の中の信念があるんです。

そこを曲げなかったがために、離れていった人もいますけど。

私は、安っぽい人間には、なりたくないから。

「お里が知れる」と言われるような、恥ずかしい生き方はしたくないから。

自分の中のポリシーは、この先も貫いていきたいと思います。

それこそが、私なりの揺るがない「プライド」。



「変わらないね。」という言葉・・・

いつ逢っても、昔と同じ事を言っている、成長していないという意味じゃなく、

持ち合わせている想いや、生き方、芯の強さ、夢が、いつ逢ってもブレていないね・・・

そんな、前向きな意味でかけてもらえるよう、しっかり生きていきたいです。


というわけで、私は、心にスポンジ、両手に剣かな?(笑)

皆さんはいかがですか?


001 5195946_2295856534_100large


人として生きること♪

先日、あるお店に忘れ物をしてしまいました。

とても大切なものでしたので、すぐに、お店に電話をすると、
店長さんが「お送りしますので、ご連絡先を。」と・・・


翌日、宝物は、無事戻ってきてくれました。

壊れないよう、丁寧にラッピングされた荷物には、店長さんの名刺と美しい文字のお手紙が。

さりげない気配りが出来る方、本当に素敵です。


人間として生まれると。

他のイキモノにはない「誇り」が、心に生まれるのだと思います。

学校の成績より。
仕事の業績より。

相手の苦しみや、痛みを思いやれる、想像力のある人間って、素晴らしい!




「鳥は、飛び方を変えることは出来ない。

動物は、這い方、走り方を変えることは出来ない。

しかし、人間は、生き方を変えることが出来る。」


日野原 重明先生の言葉です。

いくつになっても、私たちは、自分で考えて行動することができて。

考え方もですが、仕事や人間関係、住む場所や、食べるもの、全てを選んでいける。

これって、当たり前のようですが、素晴らしいことですよね。


「生き方を変える」というと、少し難しいけれど。

自分のペースで、出来ることから、少しずつ、良くなるようにしていけたら。

環境や状況に、ステキな思考と行動で適応していければ・・・と思います。


私自身は・・・

大きな花を、一輪咲かすような生き方もいいけれど。

小さい花でも、ひとつひとつ咲かせて、いつか満開になるような・・・
これからは、そんな生き方が出来たらいいなって思います。




涼しくなってきたので、オフの日限定で、早朝ウォーキングを再開しました。

001 5195946_2295405687_166large

002 5195946_2295405686_48large

003 5195946_2295405685_118large


いい波の朝は、5時台でもサーフィンや、サップを楽しむ人で、海は賑わっています。

自然に触れてみると、改めて、人として生まれたことを、実感。

そして、人として生きていることに、感謝。


タイミング♪

週末訪れたお店では、2019年の手帳が売り出されていました。

私にとって手帳は自分史。
過去の手帳は全て大切に取ってあります。

読み返すと色々な想いが巡りますが・・・

人には、「忘れる」という、神様からいただいた能力があって。

「忘れる」ことで、「始まる」ことがあるんですよね。

「忘れる」という字の意味は、心を亡くすというのではなく、
亡くした心を取り戻すことだと、最近、気づきました。

そして・・・

今の自分が幸せになることでしか、過去は変えられない!とも思いました。

今、流れている優しい時間が、また新しい自分を作ってくれる気がしてなりません。




「人は誰しも、 周りに支えてもらい、生かされてもらっていることを
忘れたらいけないよ。
そして、知らないうちに、人は誰かに、もたれて生きているんだよ。
だから、ひとりで、がんばらなくていいんだよ。」


自分の力で、自分の足で、頑張って生きて、立ってきたつもりだけど。

その人の言葉で、私自身、周りの人に支えられ、生かされていることに気づきました。


あなたがそこにいてくれるだけで、心が温かくなったり。
頼りにしたい、甘えたいなぁと、心底、安心できる・・・


それこそが、人としての「存在価値」なのかも。

そういう人を大切にしたいし、自分自身も、誰かにとって、そんな存在でありたいです。


小さな幸せに気づける、素直な心。
支えられ、生かされていることに対する感謝の気持ち。

謙虚な気持ちを忘れずに・・・



その時にしか咲かない「花」があるように、 その時にしか生まれない「気持ち」がある。

その時にしか持てない「夢」がある。

その時にしかできない「経験」がある。

その時にしか現れない「人」がいる。


そして・・・
それを逃してはいけない「タイミング」がある。



人を気遣った人が、その分、ちゃんと大切にされますように。
人のために生きた人が、その分、ちゃんと愛されますように。

失敗しても、不器用でも、がんばってきた人には、ちゃんとご褒美があります。

見ている人は、見ていますから。


001 5195946_2294947370_119large


彼岸花が咲き始めました。

002 5195946_2295073678_94large


別名「曼珠沙華」は仏教の「赤い」という言葉(サンスクリット語)に、字を当てたものだそうです。

「曼珠沙華」のほうが、何となく華麗な花のような印象がして、私は好き。

003 5195946_2294985539_246large

004 5195946_2294985537_40large


初めての黄色! 
シアワセの予感・・・♪


皆さんも、どうか、五感でステキな秋を楽しんでください。

それも、逃してはいけない「タイミング」。 

言葉のチカラ♪

おはよう、おやすみ。

ありがとう、ごめんなさい。

気をつけて、よい1日を。

お帰りなさい、お疲れさま。


そんな気持ちを、言葉にするだけで。
そして、言葉にして、かけてもらうだけで、なんともいえない安心感が生まれる。

言わなくてもわかるだろう・・・と省いたり、面倒がったりすると、
たちまち心は、枯れてしまう。


人の心がお花なら、言葉はお水だなぁって思います。



思うから、言葉が出るのではなくて。
言葉に出すと、思えるのが人だから!

優しい言葉や、ステキな言葉を大切にしないとね。



ちなみに・・・

「行って」と、「帰ってらっしゃい」が、ひとつになった言葉が、「いってらっしゃい」。

「無事に、帰ってらっしゃい」という愛の魔法が、そこには、かけられているんですって。



「いってらっしゃい!」

笑顔で見送りたいし、見送られたいなって思うこの頃。



いくらお金があって、いくら便利でも、「豊か」とは限らなくて。

何事もなく過ごせて、人に優しくできて。

大切な人と、一緒に笑い合えて。

自分の思うように、選択できて。

自分らしく、生きて。

生きる喜びを、感じられて。


豊かさとは、そんな「心の余裕」が生み出すもの。


そばにいてくれて安心するより、離れていても、いつも安心をくれる人を大事にしたい。


5195946_2294460435_40large.jpg



プロフィール

リリー

Author:リリー
I love 逗子!
おいしいお店、ステキなお店、和めるお店をご紹介します。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる